訪問者数
伝えてください ケリーちゃんのお話
ケリーちゃんのような子を二度と出さないために・・・
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

みだが羽蘭

Author:みだが羽蘭
『嫁にするなら日本女子大』出身
大学卒業後は15年間公務員をしていたが、第3子が出来た頃から寝たきりじいちゃんを抱える身となり、専業主婦に転身。

しかし、専業主婦はつまらないので、どこでどう間違えたのか、『鳥オタク』になってしまった。

その後、寝たきりじいちゃんと入れ替わるように認知症のバーちゃんをかかえる身となった。
…やれやれ…

ついでに、なぜか…家業の会社役員に転身した…ようで…現在に至る。

長女がネットショップを立ち上げたが…母の強力な要請により…初代愛鳥コガネの名前になった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
おすすめリンク
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベル君 恋は盲目注意一秒怪我一生?

本題に入るまで…時間がかかるかもしれない…

↓3年ぶりに仕立ててみた『観葉サツマイモ』
つまり、スーパーで買ってきたサツマイモから芽がでてきたので水栽培しているわけ。
お祭でむっちが食べたかき氷の入れ物にあしらってみました…。
しばらく鑑賞して、長く伸びたらジュリアのおもちゃとして利用。
一本だけは大きなプランターに植えて、く~ちゃんと『サツマイモ栽培ごっこ』をして遊ぼうかと…。
s-2009-06-10 002
↓根っこが出てきた…。
s-2009-06-10 003

↓偶然ぞろ目のスクリーンショットを撮ることができた…。ありがとうございました…。
77777.jpg

さて、コガネのヴィヴィアンが来てからの中型たちの反応なのだが・・・・。
↓オカメの紅君…全く興味なし…。
気にならない1
↓オカメの松茸君も…同じく全く興味なし…。
気にならない2
↓早明大は甘金タンが来たときはすぐに受け入れてカキカキしてやっていたのに、ヴィヴィアンには興味を示さず、時々甘ちゃんのケージに行って遊んでいる…。
向かって左が早明大。右が甘金タン。……そめちゃんは胸側のオレンジ色が濃いが、甘ちゃんは黄色っぽくなりそうだ…。
s-2009-06-10 007
↓甘金タンは風きり羽がだいぶ生え代わって早明大とダッキュウちゃんのケージまでは飛んでいけるようになった。いつの間にか3羽で遊んでいることがある。
左から甘金タン・早明大・ダッキュウ
s-2009-06-10 016
↓ヴィヴィアンのために新しいケージを買ってそめたちのケージの横に置いたのだが・・・・
先住の3羽は全く興味がないようだ…。
s-2009-06-10 019
↓扉を開けておいたら、早明大とダッキュウちゃんがヴィヴィアンのケージに移動して遊んでいた…。
s-2009-06-10 011
↓…しかも…ヴィヴィアンのペレット入れにダッキュウちゃんがウンPを飛ばし入れていた…。
問題ありだなぁ・・・。
・・・・またケージの配置換えをしなければならないようだ…。
s-2009-06-10 013
↓甘金タンにヴィヴィアンを近づけてみたが、全く興味なし…。早明大アニキの方が好きなのかなぁ・・・???

甘ちゃん無反応 FC2 VPS 仮想専用サーバ
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・
それで、ここら辺からやっと本題に入る・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・
ヴィヴィアンが来てから、
テンニョインコのベル君の様子がになったのです…!!!

ベル君はそれほどケージからは出たがらず、でてきてもちょっと遊んですぐにケージに入ってしまっていたのだが、ヴィヴィアンが来てからやたらとそわそわしてケージから出たがるようになった。
↓しかも、いったん出ると、なかなかケージに戻ろうとしない・・・。
気になる1
(富山弁注 しょわしない=わずらわしい・めんどくさい)
↓きゃっちにからまれて、長~い尾羽に噛み付かれて曲げられても逃げようともしない…。
s-2009-06-10 004
↓きゃっち以上にヴィヴィアンに興味があるようだ・・・。
気になる2
その上、手を怖がらず、むんずとつかもうとしても逃げないので・・・
気になる3
以前は考えられないくらいのベル君の変貌振りだが…さすがに咬まれた…汗
気になる4
とにかくベル君をそのままつかむことが出来るなんて、お迎えして以来始めての珍事だ…。
かなり強気になっているようで、ヴィヴィアンを肩に乗せていたら進んで乗ってきて首筋をかんで逃げて行ったりする…。
どういう心境の変化なんだ?????
やっぱりベル君の初恋らしい・・・・。
↓ヴィヴィアンは相手にしないのだが、ベル君はかなり積極的で・・・なぜか飼い主に咬みつく…。

最期に咬む FC2 VPS 仮想専用サーバ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・
で、恋は盲目らしい・・・・
その後突然事故発生・・・

早明大とダッキュウちゃんのケージを下に下ろして掃除していたら、ヴィヴィアンがケージの上に飛び乗った・・・
・・・するとベル君がヴィヴィアンに近づこうとケージの上に乗った・・・
で、ケージの中にいたダッキュウちゃんがベル君の足の指に食らい付いた・・・
咬みついて放さないので、慌ててダッキュウちゃんにタッチして放させたが・・・・
コガネは嘴の力が強いので・・・出血多量・・・
・・・・幸い指がちぎれるようなことはなかったが・・・・
↓咬まれた足で顔をカキカキしたので、ベル君の美しい顔にも血がついた・・・次の日に撮った写真…
s-2009-06-10 043
↓足が痛々しい・・・
s-2009-06-10 045
注意一秒怪我一生・・・
人間さんも恋に夢中になり、油断して怪我しないように気をつけよう・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・
ヴィヴィアンは体が大きいので、きゃっちはなかなか近づけず、コガネたちもちょっと警戒しているようだが、体の大きさ的にベル君のおめがねにかなったらしい・・・・まだ緑色でテンニョインコのメスの色にいているし・・・・
・・・つて・・ヴィヴィアンはやっぱりメス?
・・・・・なぞだ・・・・。
・・・勿論ヴィヴィアンはまだ若鳥なのでベル君には全く興味を示していない・・・汗
とにかく、予想外の展開だった・・・・。
スポンサーサイト

テーマ: 小鳥大好き
ジャンル: ペット

コニュアーズの写真と動画を放出

もたもたしているうちに日がたってしまうので、最近撮ったコニュアーズの写真と動画を大放出…。


↓ダッキュウちゃんと早明大と甘金タンが『団子3兄弟』になっているところ・・・一体何をやっているのだろう…!?
s-2009-05-06 043
s-2009-05-06 044

↓甘金タンはまだ飛べないので、ジュリアと一緒に散歩に連れて行った。
何かセリフを入れようと思っていたのだが、思いつかないうちに日がたってしまった。
3コマ写真マンガのセリフ募集中・・・
s-2009-05-06 074
s-2009-05-06 071
s-2009-05-06 073

↓きゃっちとダッキュウちゃんのダブル水浴び 早明大はダッキュウちゃんが安全に水浴びできるよういつも見張っている。
(後半部分よく聞くと「たいよー」「そめ そめ そめちゃん」とおしゃべりしているセキセイインコ太陽の声が入っています)

W水浴びと見張り番 FC2 VPS 仮想専用サーバ 

↓早明大はママにとてもよく懐いているのだが、ケージに手を入れるときだけは思いっきり咬みつく。
ダッキュウちゃんを守るためなのだが…お掃除しにくくてとっても困る。
水を取り替えるのも一苦労…。仕方がないので、古い鍋もちグローブを使っている。

見張り番をかわして水を取り替える FC2 VPS 仮想専用サーバ 

↓障害鳥ダキュウちゃんと健常鳥早明大の歩き方を比べてみよう・・・。
(ケージから出すとダッキュウちゃんも早明大も咬みついたりはしない…)

障害鳥ダッキュウちゃんの歩き方 FC2 VPS 仮想専用サーバ

↓ダッキュウちゃんをケージに戻すところ。
(普段は両手で戻しているのだが、カメラを持っているので片手で戻している) 

ダッキュウちゃんをケージに戻す FC2 VPS 仮想専用サーバ 

↓ダッキュウちゃんの下嘴がまた伸びてきた。伸びすぎるとご飯を食べにくくなるのでトリミングしなければならない。甘金タンも嘴に同じ障害があるが、ダッキュウちゃんほど変形はしておらず、形は整っている。
s-2009-05-06 055

↓ダッキュウちゃんは体が傾いているせいか、ウンPを横に飛ばす癖がある・・・・頼むから下にまっすぐ落としてください・・・お掃除が大変なんです・・・。
飛ばし屋
二週間ほど前にセキセイインコのハル君とダッキュウちゃんを獣医さんに連れて行った。
ダッキュウちゃんのウンPに未消化の種が混じっていることがあるからだ。鳥のウンPはほとんど臭わないのだが、ダッキュウちゃんは時々悪臭のあるウンPをすることもある。
1年前に調子を崩して以来、ダッキュウちゃんには一日1~2回フォーミュラを食べさせている。大好きだったヒマワリはほとんど食べなくなり、フォーミュラとズプリームのペレットしか食べなくなった。あとはセキセイインコ用のシード類なのだが、それを消化できずにいるようだ。
獣医さんが
『調子はどうですか?』
とおっしゃったので
『相変わらず毎日元気に未消化便です』
と言ったら獣医さんは・・・・
『プッ』
・・・・・・・・
ウンPを検査されたが、悪い菌もカビ類も正常範囲内・・・・・
獣『フォーミュラは消化がいいのでそれで元気なんでしょうねぇ・・・』
み『フォーミュラさえあげていれば体重100gはキープしているんですけど、あげないと85gまでおちてしまうんですよ…。正直言ってめんどくさいんですけどねぇ…』
・・・・・
心拍数も調べてもらったが、やはり通常の半分くらいだそうだ・・・・
・・・・・・・・・・・・・
ダッキュウちゃんは毎日元気に未消化便で、心拍数は少ないのに、長生きしている根性の障害鳥なようだ…。
(ダッキュウちゃんの年齢は少なくとも8歳以上

ちなみにセキセイインコのハル君は・・・食欲不振で元気がない・・・


↓ダッキュウちゃんにふられ、力を増した早明大に追い払われるようになったきゃっちは、甘金タンにも咬みついたため嫌がられていたのだが、最近はちょっと気を許してもらっているようだ。
甘金タンにカキカキしてもらっている・・・。
やっぱり寂しいんだね・・・。
s-2009-05-26 021

↓きゃっちはヴィヴィアンがよっぽど気になっているようだ・・・
s-2009-05-13 002
↓ちょっとケージに入れてみたところ・・・。
s-2009-05-26 024
↓むっちが肩に乗せていたらきゃっちがやってきた・・・。
s-2009-05-13 015
しかし、あくまでもヴィヴィアンの安全が第一だ。
甘金タンも過去2回咬まれて流血している・・・。
仲よさげにカキカキしあっこしていても突然咬みつくことがあるし、カキカキしている相手の羽を齧ったり引っこ抜いたりしてしまう。
だから甘金タンとも長時間の同時放鳥はしてはいない。
ヴィヴィアンももう少し筋力が付くまで、きゃっちとは遊ばせないつもりだ。


ヴィヴィアンを見つけた時、ショップの店員さんが言った。
『死んでますよ』ってお客さんに何度も言われたんです・・・。
↓そうだろうそうだろう・・・
s-2009-05-13 008
コニュアは仰向けに寝たり、ころころ転がったりするということで知られているようだが、すべての個体がそれをするわけではないようだ・・・。ショップにはこれまでコガネやウロコが入れ代わり立ち代り何羽も入荷したが、完全に仰向けになったままで熟睡する子は初めてだそうだ・・・。
みだがはらんもコニュアはこれで6羽目だが・・・ここまでの子は初めてだ・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・
え?6羽目?
・・・
そうだった・・・そうだった・・・・・
本棚だの、パソコンの中だの、携帯の画面だのに、今でもあちこち出没しているあいつが怒っている・・・・
・・・・・
おんがだ

テーマ: 小鳥大好き
ジャンル: ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。