訪問者数
伝えてください ケリーちゃんのお話
ケリーちゃんのような子を二度と出さないために・・・
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

みだが羽蘭

Author:みだが羽蘭
『嫁にするなら日本女子大』出身
大学卒業後は15年間公務員をしていたが、第3子が出来た頃から寝たきりじいちゃんを抱える身となり、専業主婦に転身。

しかし、専業主婦はつまらないので、どこでどう間違えたのか、『鳥オタク』になってしまった。

その後、寝たきりじいちゃんと入れ替わるように認知症のバーちゃんをかかえる身となった。
…やれやれ…

ついでに、なぜか…家業の会社役員に転身した…ようで…現在に至る。

長女がネットショップを立ち上げたが…母の強力な要請により…初代愛鳥コガネの名前になった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
おすすめリンク
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと実験してみました・・・

日本の歴史のあらすじは修正したものの・・・
細かなところは日々精進しながら修正し続けております。

なにせ世界で一番長く続いている国ですからね~~~
なが~~~いので、もう大変です…
日本は今年で建国2674年ですから…。

え?中国?
あそこは続いていませんから・・・
前の王朝をぶっ潰しては大虐殺。自分を正しく正当化する。
そしてまた別の王朝が前の王朝をぶっ潰し、正当化するために大虐殺・・・
その繰り返し・・・
都合の悪い人間は殺しちゃう…
悪者に仕立て上げる…
現在香港で虐殺が起きないのは、世界の目が見ているので、古来からの方法を使えないのですね…
日本には虐殺の歴史はありません。
そういう発想すらありません。

大方の人はすでにわかっておられると思いますが、
『南京大虐殺』
は捏造。
虐殺の歴史を持つシナがお人よしの日本人を悪者にするためにでっち上げたのです。
当事南京の人たちは日本軍を大歓迎し、逃げていた人たちも安心して帰ってきて、
畑を耕し始めた。
子供たちも優しくて強い日本兵にたくさん遊んでもらった。
足腰弱ったお年寄りは、おんぶされて運んでもらっていた。
卑怯な手で民間人を殺していたのはシナ兵なんですね。

小野妹子が遣隋使に任ぜられてシナに使わされたんだから、
大陸の方に貢物をし、文化を学びに行っていたのだと習いましたが、
実際には逆・・・
大陸の方から日本に来ていた回数のほうが多いのだとか。
日本の優れた文化を習いに来ていたそうです。
遣隋使や遣唐使より、遣日使のほうが多かった・・・・

世界最古の磨製石器が発見されているのも日本
世界最古の土器が出土しているのも日本(青森)

すみません長くなりました・・・
で、何を実験したか と言うと・・・

いやあ、孫第2号(男の子・年中)がね、よくお姉ちゃん(小2)に泣かされるんですよ・・・
すぐに泣くんです・・・

「たたかれた~~~」だの
「いやなこといわれた~~~」だの

で、泣きついてくるんですね・・・

これまではだっこしてやさしく話を聞いてやり、
なぐさめていたのですが・・・

ちょっと実験してみました・・・

堂々と、背筋を伸ばし、
威厳のある強い語調で
かつきっぱりと言ってみました・・・


ばかもの!
お前はそれでも日本男児か!!
泣くな!!
悔しかったら
勉強でも運動でもお姉ちゃんに勝て!
どっちでも1番になって見せろ!!

・・・
・・・
孫第2号は一瞬で泣き止み・・・
背筋を伸ばしてきをつけをし、
ビシッと 『はいっ!!』
と言って、お姉ちゃんの方へ戻っていきましたとさ・・・

・・・幼児相手にちょい悪グランマ・・・
スポンサーサイト

キィ~!バタバタ ん?in 富山 終了のお知らせ

お知らせ
10/26付けたし。


プロバイダー変更に伴い、約10年前に(長女に)作ってもらったHP
         ↓
 キィ~!バタバタ ん?in 富山
は10月末日を持って終了となります。

ほぼ放置状態となっておりましたが、思い入れも深く、
鳥さんたちを通してたくさんの方々と交流を持てたことに
心から感謝しております。
長い間ありがとうございました。

データ・画像等は手元に保存しました。(もとい…長女に保存してもらいました…汗)
 ↓クリック拡大
akeome2[1]


細々と鳥写真は撮りためておるのですが…。
今後も『ひとりごと雑記』・『たまには鳥』…の方向で、行きたいと思っております。

なお、旧日記はこのブログにリンクしてあります。
こちらは消えませんので、よろしくお願いいたします。

弱い所を強調して叩くマスコミ

あ~あ

またやっている。
9の功績があっても、一つミスをすると大喜びでそこばかり叩く。
功績は伝えないでミスばかり叩く。
大喜びで大げさに伝える。
民放も早速やっているが…
〇HKの9時のニュースを見ていたら…
わざわざ曇天の黒い雲を映してから街頭インタビュー…
『暗雲立ち込めています』とイメージ戦略…
いかにも今の政権は駄目ですよ~~
ということをイメージさせようとする。

それは日本人のやり方ではない。
弱い所をつついて潰そうとする習性は、特定の、とある国の習性である。

漢字を読み間違えたら、大喜びでそればかり面白おかしく伝える。
経済が良くなってきていたことは伝えない。

命がけで御嶽山で救助をしても、その功績を伝えない。
それがどれほど厳しい訓練に耐え、鍛え、命を張ってやっておられることかを伝えない。
むしろ批判するところが無いか見つけようとする。
感謝すべきであることを伝えない。
称えること、ねぎらうことを伝えない。

マスコミに洗脳されませんように。

がんばれ!アビガン錠!!

ただの独り言・・・。
富山化学工業が開発したアビガン錠・・・
エボラ出血熱に有効・・・(検証中)
各国から支援要請・・・
頼む、アビガン錠・・・
たくさんの人々の命を救ってきてほしい・・・
・・・
なんでそれを富士フィルムが発表しているのかよくわかんないけど・・・
そんなことはどうでもよくて・・・
・・・
とにかく頑張ってほしい・・・

やっとわかった…『君が代』の歌詞の意味

今まで、誰に聞いてもわからない。
どこにも書いてない。
何となく『天皇陛下の代が永遠に続きますように…』みたいな感覚のような…
かといってなんかもっと深い意味があるような…
しかし…
なんでYouTubeでわかるのよ…!?

色々な考え方の中で「これだ!」と思ったのは神道による解釈。
まず
『君』
という言葉を考えてみよう。
『あなた』
という意味だ。
『高貴な人』という意味だそうだ。
簡単に考えると、
『あなた様』ということになる。
『君主』となれは『君』の『主人』なんだからもっと偉い人のことになるが、『君が代』にはない。
『大君』なら天皇のことになるが、それもない。

だから
『君が代』は『あなた様の時代』
となる。

『山田君』『鈴木君』
という風にも使っている。
決して天皇陛下だけを指す言い方ではない。
『愛し(いとし)の君』

いう使い方もする。
源氏物語では
『○○の君』
として使われている。

では
『キミ』
の語源はどこからくるのだろう…?
イザナノミコト(男神)
イザナノミコト(女神)
キミなのだそうだ。

『キ』とは男
『ミ』とは女をさす。

つまり『キミ』とは『男』と『女』のこと。
神道的には
『君が代』は『愛し尊敬する人の時代』ということになるのだとか。

それが
『千代に八千代に』だから…
『千年でも八千年でも』…ここだけは簡単

次がわからなかった
さざれ石ってなんなんだ~~~~!?
・・・・・・・・・
たくさんの石っころのことだって…な~んだ…汗

巌(いわお)は!?

その『たくさんの石ころ』が固まってできた『岩』のこと…。
礫岩(れきがん)の一歩手前のイメージ

つまり
『さざれ石の巌となりて』
とは
『一つ一つの小さな石が固く団結して大きな岩となり』

日本の昔の人は、地学の知識もないのに自然を観察していたのですね…
真に『わび』『さび』の世界です。
凄い…汗

しかしこれでは鉱物質でしかない…
それで、
この固くて冷たくて乾燥しているところに、湿って水はけのよい所にしか生えない『コケ』が登場。

固いものと濡れたものが更にしっかり結束するということだ。
そして長い年月をかけて生育する。
『男女のいつくしみを意味する』
のだそうです。

自分流に表現するとこんな感じ…。

いとしく尊いあなた様の時代は
千年八千年先まで
助け合って子を産み増やし
その子供たちが結集し
互いに結びつき、いつくしみあいながら栄えて行きますように


え!?ご不満!?

天皇に対して歌えば、世界中の国々を一つにするともとれるって!?
それは問題ですね~~~
しかし、とうの天皇陛下にそういうことをする気が全くない所がさらに問題ですね~~~
・・・まあまあ・・・

↓動画だけではなく『もっと見る』をクリックして読んでみよう。
参考にしたところ

世界で一番平和な国歌だと思いますよ。
他の国の国家は血みどろで戦闘中なのが多いです。

とろくていや?のれない?
・・・
それは仕方がないでしょう…
元々が雅楽。
宮中で祝い事の席で歌われ続けてきたものが元になっているのですから…。
と、いうことは…歴史もふる~~~い国歌…だね…。

(ヘブライ語が云々…という話は面白そうなミステリーとして、棚上げにしておこう!)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。