訪問者数
伝えてください ケリーちゃんのお話
ケリーちゃんのような子を二度と出さないために・・・
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

みだが羽蘭

Author:みだが羽蘭
『嫁にするなら日本女子大』出身
大学卒業後は15年間公務員をしていたが、第3子が出来た頃から寝たきりじいちゃんを抱える身となり、専業主婦に転身。

しかし、専業主婦はつまらないので、どこでどう間違えたのか、『鳥オタク』になってしまった。

その後、寝たきりじいちゃんと入れ替わるように認知症のバーちゃんをかかえる身となった。
…やれやれ…

ついでに、なぜか…家業の会社役員に転身した…ようで…現在に至る。

長女がネットショップを立ち上げたが…母の強力な要請により…初代愛鳥コガネの名前になった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
おすすめリンク
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の心

世界中の人口は現在67億6894万人強ほどで、日本の人口は現在1億2000万人強ほどで、まあ、どうでもいいんだけどすべての人が異なった生い立ちを経ているわけで、自分の持っている『常識』なるものもすべて一緒ではないわけで、相互理解というものも時間と努力が要るものだと生活経験で感じているみだがはらんなのだが、ケリーちゃんの記事に関しては感銘してくださった方がほとんどであったらしく、然るに何が言いたいかというと・・・みだがはらんが自分の常識にのっとって思いっきり『飛んでいけ~~!!』と思って今年の3月末に飛ばしたケリーちゃんの記事はたくさんの人の協力でたくさんの人の心に響いたようで・・・・ありがたくって仕方がなくて、たくさんの心ある方々に理解していただけたことがうれしい・・・・。
・・・・・・理解していただけなかった人からの連絡も批判も現在のところないから、まあ胸をなでおろしてる・・・・・・う~ん
鳥とは関係ないけど北京オリンピックの背景の報道を見ていると・・・ああ、人の心は難しい・・・という感想だ。

それでも、少しでも心が繋がると言うことはうれしいことだ。
ケリーちゃんの記事を読んでいたことがきっかけとなってあまり良い状態で飼育されてはいなかったアルーキバタンさんを引き取ったという方から連絡がありました。
いただいたお写真を貼らせていただきます。
s-GetAttachment[1]
s-GetAttachment[1] (2)
とても大人しい推定年齢15歳の女の子だそうです。大人しくて優しい子なのに、なぜに飼育放棄されることになる????
10年もケージから出してもらえなくなる?
人間それぞれ事情を抱えているからそれなりの理由はあったのだろうが、日本におけるペット事情はペットとして取引されている生き物たちにとっては悲惨ともいえる状態にある。
引き取ってくださった方には迷惑をかけてしまったかもしれないのだが、このキバタンさんが優しい飼い主さんのところに行けたきっかけを作ったということに置いて改めてケリーちゃんに感謝したい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・
んで、後は普段のモードで・・・・・・・・・・・・・・ただの写真集かな?
近所の公園には公共施設が二つあって、そこから出てきた人によく言われる。
『2階から見ていたのですが、芝生に何が歩いているのかと思いました…。』
s-2008-08-23 001
・・・・はい・・わんことオウムです・・・・。
奇妙な組み合わせだよね・・・やっぱり・・・笑
さらに孫が加わったりする・・・微妙にモザイク・・・汗
009mozaiku.jpg
はははは・・・一般的観点からすると常識外だ・・・・あはははは・・・・・
でもさすがにわんことオウムと2歳の孫を一人で散歩させるのは無理なので、長女のめぐちゃんも一緒に行った・・・。ついでに写真も撮ってもらった。

さてとある日はジュリアさんは独身のお兄さんと遊んでもらえたりする・・・。
002mozaiku.jpg
ちょいと怖がっていらっしゃったが、楽しいひと時だったかも・・・。
連れの若い女の子たちが面白がっていた・・・。
s-2008-08-22-001.jpg
家の中はこんな感じ。
相変わらずバタバタしている。
腱開きセキセイインコの太陽ちゃんが突然水浴びをし始めたり・・、
s-2008-08-22 077
ハル君とジョニーさんが楽しそうにしていたり、
s-2008-08-22 081
ジュリアさんを水浴びさせて、風きり羽の生え具合を写真に撮ったり・・・
s-2008-08-22 058
s-2008-08-22 064
s-2008-08-22 066
んで、また別の日は子連れのお父様に遊んでいただいたり・・・・。
053.jpg
054.jpg
以上写真の大放出でした・・・。
boti2



おまけ・・・・
わんことオウムを一緒に散歩させている変なオバサンが芝生の上を歩くの図・・・・・滝汗
s-2008-08-23 011



スポンサーサイト

テーマ: 小鳥大好き
ジャンル: ペット

コメント

おはようございます かなうです。

驚きました。この様な形でかなうを紹介して頂いて、最近歳のせいか涙もろくなって、胸が熱くなります。

かなうは、意味があって私のところに着たように思います。犬を3匹レスキューしましたが、3匹3度不思議な事がありました。そして、かなうちゃんです。

来て間もないのですが、私と心を通わせるごとくとても穏かで、疑似抱卵と母としての思いを説に伝えてきます。

子供のすることに無駄は無い、無駄と思われる事は親の勉強といいます。私もその事を信じています。

本当にありがとうございます。

本当にケリーのことを紹介していただいてありがとうございます。
たくさんの方に見ていただいて、そしてかなうちゃんのように幸せになっている鳥さんを見ると本当に胸があつくなります。
我が家もごんた鳥が1羽おりますが・・・(笑)

ポーにはケリーの洋服は着せられません。
もう指が何本あっても足りないでしょう(苦笑)
リードもつける練習をしたいのですが・・うーん・・困り者です(笑)
ポーも当初に比べるとずいぶん穏やかになってきました。
もちろんケリーより荒々しいところはありますが、まったく人嫌いになったわけではないようです。
まず、ジュリアちゃんを見習って・・

初めまして!

コメントは初めてですが、記事は毎回拝見しております。
ケリーちゃんの記事も、友人のブログで知り、私のブログでもご紹介し、読んでいただきました。

私は20代から30年近く、文鳥、セキセイインコと生活しております。自宅では繁殖はさせない方針です。
1羽1羽個性があり、大切な家族として暮らしています。
ですから、飼育を放棄する飼い主は許せません。命の重さは人間も他の生き物も全部同じだから。

ケリーちゃんのような悲劇のない、穏やかな毎日を心より願っております。
これからもブログ、楽しみに拝見いたします。

こんばんは!

ケリーちゃんの事をブログに紹介させていただいた
者です。

わんちゃんとオウムのお散歩、遭遇してみたいですね!
羽を広げた姿は本当に、素敵ですね~。
こんな風にオウムを紹介しているなんて頭が下がります。
私が住むハワイではオウムを金儲けの道具にしている
とんでもないヤツがいるんですよ!(ワイキキにいます、
有名なので知っていますよね。)

日本は残暑が厳しいのではないですか?
皆さん、体調にはくれぐれも気をつけてお過ごしください!

レスキュー仲間ができてるんですね!みなさんすごいです。
みんな幸せになってくれて見てる側もうれしい^^

公園を歩く姿ステキですねぇ~
σ(゜ー゜*)みだがはらんさんみたいになりたいです。

アルーキバタンさんが、良い方に引き取られて本当に良かったですね。オウムさんは、いろいろ大変なことも沢山あると思いますが、どうか幸せになれますように。。

ワンちゃんと、オウムのお散歩姿を、一度見てみたいものです。

こんにちわ♪
これで2度目のコメントです。
ケーママさんのところには何度かコメさせていただいていますが・・・
みだがはらんさんもケーママさんもとてもしっかりとした意思をお持ちで、言葉の一つ、一つに強さを感じます。
たくさんの人がいてそれぞれの気持ちや感情はあるもので十人十色 でも誰もが命を守る大切さを失わないで欲しいですね。
みだがはらんさんの思いはきっとまたたくさんの方に伝わると思います。
かなうちゃんはレスキューされたのですね・・もしかしてオークションに出ていた仔なんでしょうか?オークションで出ていた仔がいてどうなったのか気になっていました。その仔だといいのですが・・・
何も出来ない私で申し訳ないです。
本当にこんなかわいそうな思いをする仔がなくなって欲しいと願うばかりです。
 ジュリアちゃんのお散歩。。是非、生で観たいですね♪

レスキュウされた仔、とってもかわいいですね!
いい方に出逢えてよかったですね(嬉)

それぞれが命を大切にしてほしいですね!

みだがはらさん、とっても姿勢が良くてオウムと犬を連れたお散歩、
かっこいいですv-218

相変わらずレスのろまですみません

>かなうさん
半分事後承諾のような形になり、申し訳ありません。
おもちゃで遊んでいるかなうちゃんを見ると、顔がほころんでしまいます。迎えてくださってありがとうございます。
『人間万事 塞翁が馬』
うちも色々ありますが、苦境が幸いに転じていったこともあります。粘り強く行きましょう!

>ケーちゃんのままさん
書き込みありがとうございます。
ポーちゃんなかなかですね。
ジュリアにハーネスをつけるのはあきらめました・・・。
海や川の近くに行く時は別ですが・・・。
赤ちゃん用のウールの毛布に来るんで二人がかりでつけなくてはならないのですよ・・・汗
まあ、爪を切るときも二人がかりなのですが・・・苦笑
それ以外はいい子なんだけどなぁ・・・子どもも咬まないし・・・。

>sumakoさん
ご紹介ありがとうございました。
私も繁殖には興味がない…というか、一回だけわんこの繁殖をして、それで悟りました。
・・・・やめたほうがいい・・・。
子犬3匹のうちの一匹が行方不明なのですよ・・・泣
里親を探す難しさを知りました。鳥ならなおのこと。
それ以外にも理由はあるのですが・・・。
  >ケリーちゃんのような悲劇のない、穏やかな毎日を心より願っております。

うちはお引取り状態の子が多いですが、一羽一羽を家族だと思っております。それでも人間何が起こるか分からない。一緒に暮らしたくても暮らせなくなってしまう場合もあります。交通事故や病気や災害も起こるかもしれません。
万が一の時にはどうするか。飼い主はそこまで考えて生き物の世話をしなければならないとも思っていますよ。

>あいちゃんさん
ご紹介ありがとうございます。
ハワイですか!?新婚旅行で行ってきたような…苦笑
ワイキキでオウムで金儲け?
オウムと一緒に写真を撮って高額請求するとかいう人たちのことですか?
日本にもいるかも・・・『鳥好き』を装って飼い切れなくなったオウムやインコを『面倒見てあげるよ』と親切に引き取って行って、転売してお金儲けしている人が・・・・。
どうしても家庭事情で飼えなくなったときは良い里親さんを探すのは良いこと(仕方のないこと)だと思うのですが、そういう人を騙す業者は許せないです。

>野菜ジュースさん
ホント!うれしいことでした。
ありがとう!!・・・でもこういう人を俗に『100メートル美人』と言うのです・・・汗 
顔が見えている写真にはモザイクかけていあるでしょう?テレビに出たときは珍しくお化粧していたのです・・・爆笑 

>はっぴ~ままさん
輪が広がるということは本当にうれしいことです。
11歳でおばあちゃんのわんこと、同じく11歳で若いお姉ちゃんのオウムのコンビのお散歩・・・いつまで続けられるかな・・・・モンモン・・長生きしておくれ・・・う~ん

>レモンちゃんさん
命を大切に思う心は生き物と暮らしていると自然に身についてきますね。でも、そうではない人もいるのは悲しいことです。
どのオークションに出ていたオウムさんかはわかりませんが、多分かなうちゃんは違うと思いますよ。

富山まで観光に来る?・・・笑

>AHOさん
かなうちゃんならジュリアみたいにお散歩に行けるかも。

ははは・・・・いやあ・・・
たまたま着やせして見える服を着ていて、スマートに見える角度からめぐちゃんが写真を撮ったのですよ・・・爆笑
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。