訪問者数
伝えてください ケリーちゃんのお話
ケリーちゃんのような子を二度と出さないために・・・
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

みだが羽蘭

Author:みだが羽蘭
『嫁にするなら日本女子大』出身
大学卒業後は15年間公務員をしていたが、第3子が出来た頃から寝たきりじいちゃんを抱える身となり、専業主婦に転身。

しかし、専業主婦はつまらないので、どこでどう間違えたのか、『鳥オタク』になってしまった。

その後、寝たきりじいちゃんと入れ替わるように認知症のバーちゃんをかかえる身となった。
…やれやれ…

ついでに、なぜか…家業の会社役員に転身した…ようで…現在に至る。

長女がネットショップを立ち上げたが…母の強力な要請により…初代愛鳥コガネの名前になった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
おすすめリンク
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

補足+日常写真

まずは前回の記事の補足
なぜあえてきゃっちの毛引きの話を話題にするか・・・というところだ。
ジュリアの場合は羽齧り癖のある『ハゲハゲ鳥』を引き取ったという立場だから書きやすい。自分の努力をアピールしていれば良いだけだ。
しかし、きゃっちの場合は我が家に来てから毛引きするようになったわけだから、通常は書きにくい。
事前に予測して対応してきたはずだったが、遂に毛引きに至った。
それでもあえて書こうというのは『事例』を重要視する考え方によるものだ。事例と、その背景にあるものを調べ上げると見えてくるものがある。事前に予測し、対応策を練っておくことが出来る。
人間の子育てもしかり、難しいお年寄りへの対応もしかり。

本には『毛引き』や『羽齧り』のことは書いてあるが、それは『自分の羽を齧ったり抜いたりする』ことまでだ。『自虐』まですることや、自分以外の鳥を『毛引き』したり『他虐?』したりすることは書いてない。
きゃっちの場合、好きな相手を『毛引き』する。愛情行為が行き過ぎて『虐待』になってしまう。
(人間の場合は警察沙汰になるかもしれない・・・)
しかも、その『愛情行為』なるものをさせないと、今度は自分を『毛引き』する。ケージの中に入れっ放しにしておけば多分『自虐』に至ることも予想できる。
・・・・・・ご先祖様にそういう個体がいるという『事例』を偶然知ったとこから事前にかなり予測して考えることが出来きたが、それでも『本能』を操作するのは難しい。
通常、飼い鳥はショップから迎えることがほとんどだ。
その場合、ご先祖様の情報は得られない。
それでもなお、きゃっちのような事例があることを知っていれば、そういう個体に出会ったときに、対応策を考えることができるかもしれない。
そういう意図できゃっちの毛引きを隠すことなく書いている。
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・
・・・・・・・ほんとはなぁ~~~『さぶいギャグ』の追求が趣味で、子どもの頃はSF小説を読むのが大好きだったんだけどなぁ~~~・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・
もとい!(←注 どういうときに使われていた用語か分かる人はえらい!)
話を元に戻そう・・・・。
『席替え』後の様子をちょっとだけ書くとこういう状態だ。
長く三角関係にあったコニュアーズの勝負は付き、ダッキュウちゃんと早明大が相思相愛関係となった。
s-2008-09-01 047
それでも不思議なことがある。この2羽だけ出しているときゃっちが呼び鳴きをする。『キィ~キィ~』と叫ぶ。するとこの2羽も呼応して『キィ~キィ~』と呼び鳴きし続ける。同族意識はあるらしく、なんとなく一緒に行動しようとするらしい。きゃっちを出すとこういう状態になる。↓
s-2008-09-03 004
仲良くしている2羽をきゃっちが見張っている。しかも結構リラックスしている。以前だと、きゃっちが早明大に猛攻撃して早明大が逃げ出していたのだが、勝負がついたことを分かっているのか黙って見ている。
他の変化は、早明大が居間の方に飛んでくると、きゃっちも後を追って来るようになった。ななごんが落ちて以来さっぱり肩に止まりに来なくなっていたのだが、止まりに来るようになった・・・。
ただ、早明大はきゃっちが怖いのできゃっちが来るとすぐに逃げて行ってしまう・・・・。
今のところそういう状態だ。


後半は日常を写した写真集 ↓(拍手マークの下)をクリック
オカメーズの水浴び・・・・
s-2008-09-03 005
s-2008-09-03 010
s-2008-09-03 013
下にタオルをたくさん敷いてやっている・・・。
ジュリアも一緒に水浴びをする・・・・。
s-2008-09-03 017
なぜか猫バスの前で乾かしている・・・・。
コニュアーズ3羽もオカメーズ2羽も同属で一緒に行動しようとするところは本能なのだろうか・・・。
s-2008-09-03 021
松茸君は新しい齧り場所を見つけたようだ・・・・涙
ガリガリ
セキセイインコにも同族意識があるのか、ある日突然ハル君が太陽のケージにやってきた。
ハルタイヨ1
しばらく中に入って遊んでいた。
ハルタイヨ2
太陽は・・・・毎日ケージの隅に『ラブゲロ』を吐くので・・・
ラブゲロ
お掃除が・・・・う~ん・・・・・・・・・・
s-2008-09-03 024
夏休み最後の日も何とか遊んでもらえたジュリアさん・・・
021モザイク
023モザイク
きゃっちのケージ前で何かを主張している早明大・・・・。
おもちゃ
写真を使い切りました・・・。
忙しくなったら一週間あいてしまうこともあるのでそういう時はごめんなさい。
次回までに『さぶいギャグ』のネタができるといいな・・・・・・。
  さぶいギャグ
    さぶいギャグ
      ああさぶいギャグ
          さぶいギャグ
え!?「松島や ああ松島や 松島や」って本当は松尾芭蕉の作ではなかったって!?
世の中分からんことだらけだなぁ・・・・
ポチッ!↓
boti2
スポンサーサイト

テーマ: 小鳥大好き
ジャンル: ペット

コメント

ん~~~やっぱり難しい問題ですね!
読ませて頂いてる方としては、すっごく勉強になります!
励みにもなってます。
工夫をしよぅと、考えてみたりもします。
行動は伴っていませんが…(汗)

さぶいギャグ楽しみにしていますv-10

いつも読み逃げ失礼してます!
毛引きや自虐、他虐は、飼い主さんにとってブログに書くハードルが高いのですね・・・でも、すごく勉強になるので、ぜひいろんなコトを教えて欲しいです。
勝負がついて、きゃっちちゃんも少しは気持ちの整理がついたらいいのだけれど。

>AHOさん
うちにいる鳥たちのことを書いているだけなので、もっと詳しい人に教えを請いたいほどですわ・・・汗
でも、『情報交換』って大切だと思っております。
さぶいギャグのネタ・・・う~ん・・・赤塚 不二夫さんてもしかしたら偉大な人!?

>さじたろうさん
『他虐?』について書かれているのってオープンなHPやブログでは見たことがないのであえて発信している(つもり)なのですが・・・水面下にはたくさんあるのだろうなぁ・・・と思います。うちの鳥たちの事例しか書けないのですが、参考にしてさじたろうさんがより発展していただければうれしいです。
きゃっちはなかなか『根性』がありますよ。
言うことをきかない『きかんぼう』って、実は結構好きなのです・・・苦笑
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。