訪問者数
伝えてください ケリーちゃんのお話
ケリーちゃんのような子を二度と出さないために・・・
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

みだが羽蘭

Author:みだが羽蘭
『嫁にするなら日本女子大』出身
大学卒業後は15年間公務員をしていたが、第3子が出来た頃から寝たきりじいちゃんを抱える身となり、専業主婦に転身。

しかし、専業主婦はつまらないので、どこでどう間違えたのか、『鳥オタク』になってしまった。

その後、寝たきりじいちゃんと入れ替わるように認知症のバーちゃんをかかえる身となった。
…やれやれ…

ついでに、なぜか…家業の会社役員に転身した…ようで…現在に至る。

長女がネットショップを立ち上げたが…母の強力な要請により…初代愛鳥コガネの名前になった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
おすすめリンク
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対障害鳥ダッキュウちゃん特別仕様

なにせへそが曲がっているから、結論を出す前に『逆思考』とか『プラス思考』とかを試みてしまう悪い癖があって・・・・ま、要するに素直じゃないんだよ・・・・。

数年前、長女の成人式用の『振袖』を求めてとある呉服屋さんに行ったら、商売上手の女主人は和服を見事に着こなし、親にも最高級品の喪服を売ろうと身のこなしもよく言った。
『和服を着るとピシッと背筋が伸びるのです。高価な品でもローンを組めば月々たった3000円で買うことが出来ます。高くなんかないのですよ。「孫のために和服を買ってやりたい」という方々が、それなら自分でも買えると買ってくださるのです。云々・・・』
和服は日本が世界に誇れる伝統技術であることはわかっている。しかし・・・へそが曲がっている人はやり手の女主人の言うことを逆手にとって考えてしまう・・・・。

つまりなんだ・・・和服って言うのは和服を着ないと背筋が伸びない人が着る物なのね・・・。私は和服を着なくても背筋が伸びているから、私には和服は必要がないということですね。月々たった3000円を10年かけて払うと利子はいくらくらいになるかあらかじめ客にちゃんと説明するべきだよ・・・。老人はおだてに弱いから、月々たった3000円の品をたくさん買わされて・・・それで多重債務に陥るんだよ・・・。
・・・・・・
もっと押し売りしてきたらそれを言おうと思ったが、頭の中にだけとどめ、言わなかった・・・・。
・・・・
・・・・・

おっとっと・・・
今日はダッキュウちゃんの話を書こうと思っていたのだった・・・・・
念のためダッキュウちゃんの経歴を書く・・・
ダッキュウちゃんはとある鳥展示施設がコガネメキシコインコを200羽輸入したうちの1羽だった。しかし、片羽が動かず飛べない。嘴の噛み合わせが悪い。これでは展示用に使えないので『殺処分』の話も出ていたところ、『優しいお姉さん』に引き取られ、6年間面倒を見てもらっていた。しかし、『優しいお姉さん』が事情で飼えなくなり、ネットを通じて我が家にやってくることになった。
主に体の左側に障害があり、びっこをひいている。止まり木には止まれるが、姿勢は悪い。嘴の左側が変に伸びてくるので時々トリミングしなくてはならない。オスかもしれないということだったが、メスの可能性もあるが、卵を産んだことはない。どうも、寒がり屋さんのようだ・・・。
今年の春に獣医さんに連れて行ったら、『心拍数が通常の半分ほのようだがコガネに関する資料がないので分からない』ということだったので、次の時に健康な早明大も一緒に連れて行って調べてもらったら、やっぱり心拍数は早明大の半分ほどだった・・・・。
・・・・・
心拍数が少ないって・・・・つまり・・・血の巡りが悪いと言うことか?
それなら寒がるはずだ・・・・。
・・・・・・
セオリーからすると、メスの鳥を飼っている場合は『巣箱』のようなものを与えるのは厳禁だ。卵を産み続けて短命に終わる。しかし、ダッキュウちゃんはたとえメスだとしてもどうも繁殖能力はないようだ。
だからセオリーは当てはまらない。寒がりだから温かい『おうち』があったほうがいい。自分で嘴のトリミングができるよう、『齧るもの』をたくさん与えたほうがいい・・・・。
・・・・
と、言う考えで、ダッキュウちゃんには常に段ボール箱を用意していた。ダッキュウちゃんは喜んで段ボール箱の中に入り、齧っていた。それで嘴ののトリミング回数は減らすことが出来た。
しかしなぁ~もっと温かくて、もっとお掃除しやすい方法はないか・・・・。
それで今回は使っていなかった容器をケージに入れてみることにした・・・。
お!!サイズぴったりで気持ちがいい・・・。
s-2008-09-05 001
ドリンクの空き箱も容器にぴったりはまった・・・・うち、越中富山の売薬さん関係なので、ドリンクの空き箱ならたくさんあるんですよ・・・。
s-2008-09-05 003
こら!そこの2羽!横で何している!!
s-2008-09-05 004
容器に穴を空け、さらに鱒寿しのふただの、割り箸だのを入れる・・・。
s-2008-09-05 005
ダッキュウちゃんは『ウンP』飛ばしがひどいので、トレイは新聞で覆う。そのほうが掃除がし易いのですよ・・・。
s-2008-09-05 006
s-2008-09-05 007
で、容器の上やケージの奥や横に広告紙などをつける。やっぱりウンP飛ばし対応策。ダッキュウちゃんがいつも飛ばすところにつけている・・・。
s-2008-09-05 009
こら・・・そこの2羽!何をしている!!!!!
s-2008-09-05 011
ダッキュウちゃんは種より果物が好きで、りんご・バナナ・みかん・生コーンをたくさん食べる。だから、ローリー類に負けないくらいのベチャベチャゆるゆるウンPを飛ばしてくれる・・・。結構大変なのですよ・・。
この日はバナナの日・・・。一番好きなのはりんご・・・。
s-2008-09-05 013

で、きゃっちはどうしているかというと・・・。
虎視眈々とチャンスをねらっていたりする・・・・。
s-001.jpg
ダッキュウちゃんは容器の中の箱や木を齧ってくれているようだ・・・。
しかも、中は温かいはずだ・・・。
巣引きをするつもりはない。ダッキュウちゃんは繁殖能力はないようなので、逆に安心してこういうことが出来るということだな・・・。
『巣作りごっこ』をしながら、自分で嘴のトリミングをしてもらい、ついでに温かくしてもらおう・・・お掃除も楽にさせていただこう・・という作戦・・・。
続きは他の鳥たちの写真・・・↓をクリック
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鳥掃除をしていたら、ベル君の『ギャ~~~ギャ~~!!』という叫び声がしたのでそっちを見たら、きゃっちがベル君の長~い尾羽に『すっぽん的ガブリンチョ』をしていた・・・・。
美1
ベル君自慢の長~い尾羽がまた少々曲がってしまった・・・。これで2回目。
ダッキュウちゃん争奪合戦に敗れたきゃっちはカキカキの相手をベル君に求めたが、相手をしてもらえなかったため、咬みついたようだ・・・。
美2
美3
根元まで齧ってあったジュリアの羽が2本抜けたが・・・
s-2008-09-05 034
また2枚根元で切って落とした・・・うち1枚は大きかった・・・・涙
s-2008-09-05 036
夏休みが終わったので平日の公園にはほとんど人がいない・・・。
誰も
夏ばて回復用に変な料理を作ってしまった。名付けて『モロヘイヤすいとん』!!!
s-002.jpg
いや・・・思いつきで作っただけだよ・・・・。普通に豚汁を作って、それにモロヘイヤ入り『つまんこ』を落としただけ。ミキサーに水をちょっと入れ、モロヘイヤの葉を入れて回して『モロヘイヤ汁』を作り、小麦粉をそれで練って・・・・・
つまんでポイポイと豚汁に落としたんだ・・・。手前の大鍋は『味噌味』向こう側の中鍋は『醤油味』。
次の日には両方なくなっていた・・・。我が家は『口』が多いのですよ・・・。
つまんこ
こういうことをするのを富山県人は『つまんこ』というのだが、他の地方はどういうのかな?

『ブログランキングはどうでもいいや~』と思っていたのだが、少しでも訴えたいことがある場合はやっぱりランキングは上のほうがいいと考えを改めました・・・。
賛同できるところがちょっとあったらポチッしてね!
・・・いや、モロヘイヤ入りすいとんは真似しなくてもいいよ・・・・・理解のある家族は喜んで食べてくれたけどね・・・・。
boti2
スポンサーサイト

テーマ: 小鳥大好き
ジャンル: ペット

コメント

うまいこと、ぴったりサイズの容器がありましたねv-218
気に入って遊んでくれたら最高ですね!
ダッキュウちゃん、早明大ちゃんのカップルを、見てるきゃっちちゃんの姿は…
少し寂しいよぅな…哀愁を感じますがv-34
きゃっちちゃんを応援したくなります(笑)
でも、ベル君の尾羽が被害に…(泣)

モロヘイヤすいとん美味しそぅですね!
富山県では『つまんこ』って言うんですね。
大阪では、
おだんご?いや、やっぱり すいとん?
なんて言うんやろ・・・・・・・・・・???

ジュリアちゃん、キレイな姿のまま冬を越せるといぃですね!!!

本当にいろいろな工夫をされているんですね。すごいです。ダッキュウちゃんは、ちゃんとみだがはらんさんの愛情を感じていると思います。

少しでも、元気になれればいいですね。

>AHOさん
写真だけ見ると一見『仲間はずれ』のようなのですが、きゃっちだけケージの中に入れると3羽で呼び合うんです。きゃっちを出すと、早明大とダッキュウちゃんはカキカキをし始める。かと言ってきゃっちがダッキュウちゃんに擦り寄っていくと、ダッキュウちゃんはそれを拒否してつつくか逃げるかします。今のところそういう関係になっています。
 思いつき料理はけっこう『ウケ』ていましたよ…苦笑

ジュリア~~~齧らないで~~~!!!!

>はっぴ~ママさん
ほんとに何やってるんでしょうね~~~苦笑
障害鳥さんは2羽・・・・。
早明大がすぐにママのところに来てしまうので、ダッキュウちゃんに毎日叱られてますよ・・・爆
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。