訪問者数
伝えてください ケリーちゃんのお話
ケリーちゃんのような子を二度と出さないために・・・
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

みだが羽蘭

Author:みだが羽蘭
『嫁にするなら日本女子大』出身
大学卒業後は15年間公務員をしていたが、第3子が出来た頃から寝たきりじいちゃんを抱える身となり、専業主婦に転身。

しかし、専業主婦はつまらないので、どこでどう間違えたのか、『鳥オタク』になってしまった。

その後、寝たきりじいちゃんと入れ替わるように認知症のバーちゃんをかかえる身となった。
…やれやれ…

ついでに、なぜか…家業の会社役員に転身した…ようで…現在に至る。

長女がネットショップを立ち上げたが…母の強力な要請により…初代愛鳥コガネの名前になった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
おすすめリンク
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュリアVS公園の主

公園に20年以上住んでいるオジサンはジュリアを初めてお散歩に連れて行った時も、物見高く近づいてこられた・・・。
・・・・・ジュリアはもの凄く怖がった。そもそも『男の人=怖い』だったし、風体も・・・・『う~ん』だ。
身をのけぞらせ、厳しく『バイバイ!!!』だ。
近づいてこられるときは『オウム君、オウム君』とおっしゃる・・・。
今でも怖がっているが一応『こんにちは』と言う・・・身をのけぞらせながらだが・・・。
『こんにちは』にも色々種類があるのですよ・・・。語調が全然違うのです。
『こんにちは』と言ったほうが早くあっちに行ってくれると思っている時の『こんにちは!』は格別はっきりした発音で、いやいやなオーラが立っている・・・・。
ごめんねオジサン・・・・。
風体はよくないが、子どものいじめの心配なんかもしてくれたりする、見掛けより優しいオジサンなのだが・・・。

最近はあまり近づいては来られないが、一度びっくり仰天して飼い主も逃げ出したことがある・・・。
ある日公園に来た人と話していたら、後ろからオジサンの声がした。
『オウム君 オウム君 ほらほら・・・』
振り向くと、オジサンは両手でハトの若鳥をつかみ、ジュリアのほうに突き出していた・・・。
生きてはいるが、どうも弱って地面に落ちてしまったハトらしい・・・。
・・・・それって・・・・・
瞬間的に言って一目散に逃げた・・・・
『オジサン!お願いだから病気かもしれない野生のハトを近づけないで!!!!』
・・・・・・・・・・・・
・・・・
後で聞いたら、『弱っているから助けてあげて』と誰かに頼まれたらしい・・・。
で、同じ『鳥』だからといたずら気分でジュリアに見せに来たようだ・・・・。
・・・・・・
ハトさんは助けてあげたいが、その前にジュリアを守らなくてはならない。
野生の鳥の中には病気を持っているものもいる・・・・・。
以前書いたが(旧日記にだったかな・・・忘れたが・・・・・)弱っているカモを鳥好きだからと家に持ち込まれそうになったこともある・・・。
それを受け入れるか受け入れないか、飼い主の判断次第だが、申し訳ないが頼れる獣医さんがいない以上は受け入れることは出来ない。
多分獣医さんは『病気らしい野生の鳥には近づけないように』とおっしゃるだろうが・・・。

さて、あんまり人が来なくなった公園・・・。
ジュリアはつまらなさそうだ・・・。
遊んで1
遊んで2
遊んで4
遊んで5
向こうのベンチに主(ぬし)のオジサンならいるよ…
遊んで6
遊んでくれそうな子連れのお父さんも若いお兄さんも誰もいない・・・。
わんこの散歩をしている人ならいるが、ジュリアさんは毛毛以外のわんこは怖い・・・。
遊んで3
公園に誰もいないときは、木陰に座ってジュリアさんをカキカキしているのだが・・・
遊んで7
遊んで8
ジュリアを見た人は『きれい~~~』と言ってくださるのだが、よく見るとあちこち齧ってある・・・
s-2008-09-10 024
よ~く見ると冠羽の先っぽも齧ってある・・・
s-2008-09-10 032
しばらくカキカキしてやっていて、ジュリアもゆったり羽づくろいをしていたのだが・・・
あれ?
s-2008-09-10 018
こら!!!
s-2008-09-10 017
そうだった・・・
気にしないんだった・・・・・
・・・って・・・・
やっぱり腹立つかな~~~~・・・・・・怒怒怒・・・・・・
ポチッ
boti2

一応おまけがある・・・・↓をクリック・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
すいかをいただいた・・・
我が家の切り方はこう↓皮も切ってしまう・・・
s-2008-09-10 002
いやしくも?皮も食べるからである・・・・浅漬けにして・・・
ただし外側の緑色のところはさすがに堅くて食べられないので、包丁で切り取る・・・
s-2008-09-10 003
s-2008-09-10 005
ナイロン袋にいれ、だし汁にお酢を混ぜたものを入れ(市販の浅漬けの素なら一般的な味になる)よくもむ。
s-2008-09-10 008
空気を出し、口を閉めて冷蔵庫へ・・・・明日の朝のおかずにする・・・。
s-2008-09-10 009
きゅうりの浅漬けと似た味になるよ・・・。
それからスイカの種はフライパンで乾煎りすれば食べることが出来る・・・。
よく噛んで食べれば『盲腸虫垂炎』にはならないよ・・・・。
外国ではそうやって食べるのが当たり前のところもある。
ただし、口に入れて『ペッ』したのは食べたくないので、先割れスプーンでひとつひとつ掘り出して食べてもらわなければならない・・・・家族の協力が要る・・・。
気にしない人はざるで洗ってから乾煎りして食べてみよう・・・。まあ、火を通せば『消毒』になるんだけどね・・・・・。
s-2008-09-10 006
boti2
スポンサーサイト

テーマ: 小鳥大好き
ジャンル: ペット

コメント

ジュルアさ~~~ん、その麗しのまなざしは、、、、、
シワがあっても(笑)品格があってv-10ほれぼれしてしまいますv-257
おじさんには、そのまなざしはしないんですね(笑)
オオオオオネガイです、齧らないでね!!!

すいかのヘタのおつけものは、うちもいやしくも?なんで食べてますが、
『たね』は知らなかったので、今度挑戦してみたいですv-125

>AHOさん
いまだにオジサンが自転車で横を通り過ぎていくだけでも『警戒』します・・・カラスさんの怨念のせいかもしれません・・・汗
乾煎りする時にちょっと塩味にしてもいいかもしれなせんよ・・。

キバタン検索でこちらにきました

はじめまして。
検索してこちらにたどり着きました。
いろいろ読んだら涙があふれました。
20年くらいも前に実家でキバタンを飼っていましたが、
かわいそうな最後にしてしまったため、今も思い出していろんな想いがあります。
私も動物、特に鳥、猫、犬が好きで条件的に飼えない為、
ブログを読んだりしています。
ジュリアンちゃんをこれからも愛してください。
お散歩の様子かわいらしいです。
写真がきれいでウチにいた子を思い出します。
またおじゃましようと思います。

レスのろまですみません・・・

>kiziさん
おいでくださり、ありがとうございます。
涙してくださったということ、恐縮です。
ケリーちゃんの記事読んでくださったのでしょうか?
キバタンさんのこと、きっとたくさんの思い出があるのでしょうね。
うちは現在進行形なので、目先のことで一生懸命です…苦笑
日記は出来る限り続けていこうと思っているので楽しんでいただけたら嬉しいです。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。