訪問者数
伝えてください ケリーちゃんのお話
ケリーちゃんのような子を二度と出さないために・・・
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

みだが羽蘭

Author:みだが羽蘭
『嫁にするなら日本女子大』出身
大学卒業後は15年間公務員をしていたが、第3子が出来た頃から寝たきりじいちゃんを抱える身となり、専業主婦に転身。

しかし、専業主婦はつまらないので、どこでどう間違えたのか、『鳥オタク』になってしまった。

その後、寝たきりじいちゃんと入れ替わるように認知症のバーちゃんをかかえる身となった。
…やれやれ…

ついでに、なぜか…家業の会社役員に転身した…ようで…現在に至る。

長女がネットショップを立ち上げたが…母の強力な要請により…初代愛鳥コガネの名前になった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
おすすめリンク
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュリアさん羽ばたく…

『安全確認』が終わればあとは遊ぶのみ・・・。
テーブルの脚カバーは次々と破壊されていった・・・・。
脚カバー

さて、3年以上かけてジュリアが『安全確認』した芝生の広場・・・。
ジュリアさんの飛行は現在こんな感じ・・・。一応羽ばたいてるが上昇は出来ない…。風強し…。

すでに『勝手知ったるいつのも場所』なのでジュリアは自分で歩いていってしまう。人がいるときはこの調子で自分からどんどん近づいていってしまうので困っているところだ。
この日は誰もいないことを確認し、さらにトビやカラスや猫などがいないことも確認し、安全に注意しながら撮影した。
・・・・しかし・・・これこれ・・・・そっちの方には・・・・

噴水の池にはまるかと思ったが、自分でちゃんと方向を変えて着地した・・・・。
飛行初心者のジュリアさん、けっこうやるではないか・・・。
ちなみに左腕の手袋の上に巻いている紐は、いずれジュリアの足につなぐための紐なのだが、まだ改造が必要と思われるので使っていない。しかし、ジュリアを紐に馴れさせるためにあえて巻いている。
この日は風が出てきたので動画を撮ってからすぐに帰ってきた。
でもジュリアは帰りがけにナイショ話をしてくれた・・・。
ないしょ
飛んでみたいんだけど、やっぱり飛ぶのはまだ怖いので、無理に飛ばさないで欲しいのだそうだ。で、池にはまりそうになって怖かったから、右手で写真を撮るのをやめて、体を抱きしめて欲しいのだそうだ・・・。
・・・はいはい・・・・
で、家まで抱きしめて帰った・・・。
boti2
スポンサーサイト

テーマ: 小鳥大好き
ジャンル: ペット

タグ: アオメキバタン キバタン

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。