訪問者数
伝えてください ケリーちゃんのお話
ケリーちゃんのような子を二度と出さないために・・・
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

みだが羽蘭

Author:みだが羽蘭
『嫁にするなら日本女子大』出身
大学卒業後は15年間公務員をしていたが、第3子が出来た頃から寝たきりじいちゃんを抱える身となり、専業主婦に転身。

しかし、専業主婦はつまらないので、どこでどう間違えたのか、『鳥オタク』になってしまった。

その後、寝たきりじいちゃんと入れ替わるように認知症のバーちゃんをかかえる身となった。
…やれやれ…

ついでに、なぜか…家業の会社役員に転身した…ようで…現在に至る。

長女がネットショップを立ち上げたが…母の強力な要請により…初代愛鳥コガネの名前になった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
おすすめリンク
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっぽん的ガブリンチョ敗れたり

(注 今回は動画が多いですが、引き続きFC2動画は混んでくると見られなくなるので、その場合は日を改めるなどして再チャレンジしてみてくださいね…すみません)


気になるところは4羽になったコニュアーズの関係だが・・・。
結果論からすると・・・
早明大はその名に負けないくらい賢かった・・・というところなのだが・・・。

さて、予想通りきゃっちは甘金タンに興味津々でケージの周りをうろちょろしていた。
それで試しに会わせて見ることにした。
何も知らない甘金タンはしばらくカキカキされていた。
・・・・なぜか近くで早明大が様子をうかがっている。

きゃっち甘金タンにせまる1
きゃっちのカキカキが気持ちよかったらしく、甘金タンはきゃっちを受け入れた。
早明大はちょっと抑制程度の攻撃をしてからダッキュウちゃんの元へ戻っていった。
甘金タンがきゃっちを受け入れている限りは早明大は手を出すつもりはなかったようだ。

きゃっち甘金タンにせまる2
しかし、↑の動画を撮った3日後には、甘金タンはきゃっちを拒否するようになった。
きゃっちが来ると甘金タンが叫び声をあげる。すると早明大が飛んできてきゃっちを追い払う。
きゃっちを受け入れていた甘金タンがなぜ拒否するようになったかというと・・・
やはり・・・すっぽん的ガブリンチョ癖のせいだろうね・・・。
先日もきゃっちは突然テンニョインコのベル君にかぶりついた・・・。
で、一回のすっぽん的ガブリンチョでこれだけの体羽をむしりとった・・・。
一回分
幸い体羽にかぶりついただけだったので怪我はなかったが、咬み付きどころが悪いと穴が開いたり、羽や尾羽がポキッと折れたりしてしまう・・・。
残念ながら、またしてもきゃっちはふられてしまった・・・。
では、甘金タンの救出に飛んでいく早明大と呼んだ甘金タンをダッキュウちゃんがどう思っているかというと・・・・。
↓の動画3本で観察してみてくださいな・・・。

コガネーズ1
ケージの上で根性で様子をうかがっているきゃっちがけなげというか・・・自業自得というか・・・

コガネーズ2
まあとにかくダッキュウちゃんも甘金タンを受け入れているわけで、一緒に挿し餌を食べていたりもする…。

挿し餌を食べに来る
甘金タンはまだ挿し餌が必要で、心臓が悪くて寒がりのダッキュウちゃんも体調を維持するために冬場は挿し餌が必要で・・・で、早明大もおこぼれにあずかっていたりする・・・・ま、いいか・・・。

甘金タンは日中は上着の中に入っていることが多いのだが、最近では早明大がカキカキしに来たりする。
・・・・珍しくまともなGBM・・・!?
(注 早明大の頭についているのはダッキュウちゃんが跳ね飛ばしたフォーミュラです…笑)

早明大と甘金タン1
もう一本・・・今度は浪漫飛行・・・。

早明大と甘金タン2
この場合一羽になったダッキュウちゃんにきゃっちがせまっていくことがあるのだが、ダッキュウちゃんが叫び声をあげると早明大はすぐに飛んでいってきゃっちを追い払う。
つまり最近早明大はダッキュウちゃんと甘金タンの両方をきゃっちのすっぽん的ガブリンチョから守っているということになるわけで・・・
強く正しく
まあ、やはり自業自得で情状酌量の余地はないと言えばそうなのだが、温情できゃっちの出しっぱなしは続いているのであった・・・寝るときだけケージの中に自分で入っているが・・・。
愛の証
スポンサーサイト

テーマ: 小鳥大好き
ジャンル: ペット

コメント

きゃっちちゃん・・・

きゃっちちゃんのあの幸せそうな顔・・・i-228
ダッキュウちゃんに振られてから、カキカキ相手を
探し続け、やっと甘金タンちゃんに巡り会えたと
思ったら・・・i-229
きゃっちちゃんは、なぜ自分が振られるかというのを
自覚しているのでしょうか?確信犯でしょうか?
それともなぜだかわかっていないのでしょうか?

それにしてもそめちゃん、すごいi-233
ついこの間まで、おこちゃまちゃんだと思っていたら
なんという頼りがいのあるお兄さんになっている
ことでしょう!
きゃっちちゃんはかわいそうですが、
とてもすてきなコガネトリオ結成ですねi-237
とても微笑ましいです。

>ぽんたさん
きゃっちの表情を見ていたら、実に可愛いんですよ…ほんとに…しかし…予想通りの結果になってしまいました…。
甘金タンもきゃっちに突然咬みつかれて、尾羽を一本と雨覆い羽を一本折られてしまいました…。
力で相手を制しようとする性格のようです…。
これでは同時放鳥はできません。甘金タンの羽が生え代わって飛べるようになってからもう一度あわせてみます。
早明大のほうは最近ダッキュウちゃんのケージの中に手を入れると咬みつくようになりました…汗
ダッキュウちゃんを守るためなら、たとえママの指でも容赦しないようです・・・ははは・・・これこれ・・・。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。