訪問者数
伝えてください ケリーちゃんのお話
ケリーちゃんのような子を二度と出さないために・・・
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

みだが羽蘭

Author:みだが羽蘭
『嫁にするなら日本女子大』出身
大学卒業後は15年間公務員をしていたが、第3子が出来た頃から寝たきりじいちゃんを抱える身となり、専業主婦に転身。

しかし、専業主婦はつまらないので、どこでどう間違えたのか、『鳥オタク』になってしまった。

その後、寝たきりじいちゃんと入れ替わるように認知症のバーちゃんをかかえる身となった。
…やれやれ…

ついでに、なぜか…家業の会社役員に転身した…ようで…現在に至る。

長女がネットショップを立ち上げたが…母の強力な要請により…初代愛鳥コガネの名前になった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
おすすめリンク
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシアでは『ガブガブ』と吠えるらしい…

日本の犬は『ワンワン』と吠える…。
アメリカの犬は『バウワウ』と吠える…。
・・・・・・・・・・
以前、中国人の子に聞いたら…『中国でもワンワンです』と言った。
韓国では『モンモン』と吠えるそうな…。
うちの毛毛(中国語読みでモンモン)は韓国に行くとそのまま『ワンワン』という名前になるようだ…。
昔『モンモンはフランス語ですか?』と言われたことがある。
『モン パパ』と言うと『親愛なるお父さん 大好きなお父さん』などという意味になるようだが、男性名詞に対してのみ使うらしい…。うちのモンモンは女の子だから該当しない…。オスのわんこならフランス語でいけるかもしれない…。
・・・・・おっとっと・・・話がずれてきた・・・。

今週初め、公園の枝垂桜が咲き始めた日に散歩に行ったら、一歳半の男の子を連れたロシア人の若いお母さんに会った。
男の子は歩いていたジュリアを『チーチク チーチク』と言いながら追いかけだした。
・・・・どうもロシアでは小鳥さんの愛称らしい・・・日本人の子なら『チュンチュン』とか『ピッピ』とか言ったりする・・・
・・・・・・ジュリアさんの場合は『チーチク』とか『チュンチュン』なんて可愛いらしいものではなく、どちらかというと『ギャ~ギャ~』とか『ギャ~オ』なんだけどね・・・。
ま、とにかくロシア人のお母さんは『パプガイ』だと子供に教えていた。
ロシア語でオウムは『パプガイ』であることは去年会ったロシア人観光客に聞いて知っていたので、すぐにわかった。
どうも富山に来て間もないらしくまだ日本語はあいさつ程度だったので、例によって『英単語会話』なるものでちょっと会話することとなった。
『子供が3人いて孫もいるの。孫は2歳の女の子だよ』というようなことを言えば、すぐに信用してもらえ、楽しく国際交流である・・・。
がぶがぶ1
・・・・・・
で、今回教えていただいたのがロシアのわんこの吠え方・・・。
ロシアではわんこはガブガブと吠えるのだそうだ…。
いかにもありそうな擬音語だなぁ・・・などと思った。
ワンワンバウワウモンモンよりそれらしいような気がする・・・・。

そういえばその前の週にはハーフの小学生を連れたアメリカ人のお母さんに会った。国際結婚の日本人の旦那さんも一緒だった。
こちらの方はすでに日本語がぺらぺらだったので普通に会話。
『オウムはアメリカの方がポピュラーではないですか?』
と言ったら
『オウムを飼っている人に会ったことはないし、知らない。でも、アメリカ人は何でもペットにするわ』
というお返事だった。
大型オウムとなるとアメリカでもやはりマイナーなようだ・・・。
まあ、いるとこにはいるんだろうけどね・・・。

さて、オウムとわんこを一緒に散歩に連れて行っている変なオバサンちには、わんこの長男が遊びに来てくれてさらににぎやかなこととなった。
長男のタロウちゃんと次男のゴンちゃんの再会は、8年ぶりくらいかもしれない・・・。
がぶがぶ2
同じ兄弟でも性格はかなり違う。
長男は家の人にはべったりだが、ちょっと人見知りがある。多分お父さん似の性格だ。
次男は誰にでもお尻尾を振っていくタイプで、お母さんのモンモンに性格が似ている。
がぶがぶ3
何とかスリーショット
がぶがぶ4
わんこ3匹とジュリアも一緒に散歩に行った。
がぶがぶ5
この日枝垂桜は3分咲き。
『お花見の穴場ですよ』とタロウちゃんの飼い主さんに言ったら、『満開になる頃にご家族でまた来たい』ということだった。
がぶがぶ7

がぶがぶ6
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・
で、金曜日
散歩しながら写真をまた撮る。
おととし広くなった駐車場に植えられたソメイヨシノは2回目の春を迎え、それなりに枝を伸ばして花を咲かせている。
がぶがぶ8
がぶがぶ9
・・・・・・・・
・・・で、そこにおいでになったのがタロウちゃんのご家族。
おばあ様も一緒で、ゴンちゃんやモンモンに会えたと喜んでいらっしゃった。
八部咲きになった枝垂桜のところには入れ代わり立ち代りわんこも来るので、すぐに時間は過ぎた。
がぶがぶ12
↓タロウちゃんはご家族みんなで可愛がってもらっている。石の上でお犬様?
がぶがぶ10
↓ジュリアがタロウちゃんの飼い主さんの腕に乗って行った。ジュリアは写真によって小さく見えたり大きく見えたりする。この写真は大きく見える。
・・・・みだがはらんは実は大柄で腕が長いので、普段の写真ではジュリアは小さく見えるかもしれない。
がぶがぶ11

さて、おまけ・・・・・・・・・・
勿論、次男のゴンちゃんもご家族みんなで可愛がってもらっている。
今回は定年退職記念でご夫婦で海外旅行にいっていらっしゃるのですね。しかし、その間ゴンちゃんをペットホテルに預けるのは忍びないので、わざわざ神戸から富山までゴンちゃんを預けに来られたのですね・・・。
・・・それでみだがはらんは大喜びでゴンちゃんをあずかっているのだが・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・困ることがひとつだけある・・・。
それは、母犬のモンモンが普段から小食でしかも食べるのが遅いのに、ゴンちゃんは食欲旺盛で・・・・・ほうっておくとゴンちゃんはモンモンのご飯まで取って食べてしまうのですな・・・。
それではゴンちゃんが太りすぎるし、モンモンはご飯を食べられなくてやせてしまう・・・。
だから、食事はベビーフェンスで区切って別々に食べさせている。
↓動画 自分の分を食べきったゴンちゃんは、モンモンのご飯も欲しくてこっち側に来たがっている…。

ゴン
スポンサーサイト

テーマ: 小鳥大好き
ジャンル: ペット

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。