訪問者数
伝えてください ケリーちゃんのお話
ケリーちゃんのような子を二度と出さないために・・・
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

みだが羽蘭

Author:みだが羽蘭
『嫁にするなら日本女子大』出身
大学卒業後は15年間公務員をしていたが、第3子が出来た頃から寝たきりじいちゃんを抱える身となり、専業主婦に転身。

しかし、専業主婦はつまらないので、どこでどう間違えたのか、『鳥オタク』になってしまった。

その後、寝たきりじいちゃんと入れ替わるように認知症のバーちゃんをかかえる身となった。
…やれやれ…

ついでに、なぜか…家業の会社役員に転身した…ようで…現在に至る。

長女がネットショップを立ち上げたが…母の強力な要請により…初代愛鳥コガネの名前になった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
おすすめリンク
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『男嫌い』になったわけ

目の前に問題を持つオウムがいたとして、問題解決へのアプローチの方法は二種類あると思う。

ひとつは持っているトラウマの原因を調べ解決方法を探る方法。つまり精神面のケアだ。

もうひとつは種の習性・個体の特徴などを調べ、生活・環境・食事を改善して解決方法を探る方法。つまり物理的なケアだ。

勿論、双方は関連しあっている。

迎えたときは、ジュリアの正確な年齢もわからなかった。
富山店で見たときはケージの扉には南京錠がかかっていて、外には出してもらえない状態だった。
そして、
『この状態で3年経過している』という情報と、『毛引きがひどいので一度獣医さんに連れて行かれ、注射をしてもらった』という情報くらいしかなかった。
・・・それなら、このケージに入れられっぱなしのままで、羽を齧りながら3年たっているのか?
と理解するしかなかった。

ジュリアの過去の様子が分かり始めたのはお迎えしてから2年たってからだ。
HPを見ていた方からメールが来た。
『自分がよく遊びに行っていたペットショップにいた個体ではないか?』
というものだった。
どうもその個体に間違いはない。

それから、実際に金沢店まで行って昔からいる店員さんのお話も聞いた。
ジュリアが去ってから2年半以上たっていた。
その店員さんにはジュリアの行くへは知らされておらず、少しはきれいになったジュリアの姿を見て涙された。

以下は数人の方からお聞きした話をまとめたジュリアの経歴だ。

キバタンの『キバ』は平成10年に新規オープンしたペットショップに入荷した3羽の大型鳥の中の一羽だった。そのときすでにひとり餌になっており、毛引きもしていてボロボロだった。
『生まれて一年以内の若鳥しか出荷しない』
という仲介業者から仕入れられていた。
・・・・・・・
・・・
(ということはジュリアは平成9年か平成10年前半までの生まれとなる。だからMAXで計算するとジュリアは今年で12才。少なくとも11才になることになる。)・・・・・・・・・
お店には大型鳥用のプレイコーナーが設けてあり、他にはタイハクとヨウムがいたが、キバ(ジュリア)はその性格上一羽でいることが多かった。タイハクも毛引きをしていたが、やがて治っていった。
ヨウムとタイハクは買われていき、キバだけが残った。
プレイコーナーはやがて取り外された。

キバは毛引きがひどかったので『悪い病気』かもしれないということで、獣医さんの助言に従ってしばらく店の奥で隔離されていたこともあった。(店員さんはPBFDについてはご存じなかった)しかし、大丈夫そうだということになってまた店に出し、他の鳥たちと一緒にいるようになった。

開店中はケージの扉は開いてもらい、よくその上に乗っていた。しかし、店員さんたちの控え室の方に逃げ込んでいることもあった。

開店当時から勤めていた年配の女性店員さんによく懐いていた。
ダンスのようなことをよくするので、それを見て楽しんでくれる子供も多かった・・・・

・・・って、え?それってダンスじゃないぞ・・・・
↓緊張した時とかおどおどしている時に横揺れしているだけなんだけど・・・

横揺れ

店舗は明るく、広く、親しみやすい雰囲気で、自分のペットを連れて買い物をしている人もたくさんいる。

ここからが重要
キバをからかって面白がっていた男性客が複数いたということだ。これは店員さんから聞いた話ではない。店員さんは決してお客さんの悪口は言えないものだ。
ショップにいた頃のキバの様子をメールで教えてくださった方は月に2回ほど遊びに行っていたそうだが、キバをいじめて面白がっていた男性客をよく見たそうだ。キバとその意地悪をする男性との間に割り込んで、それとなく止めていたそうだ。

キバはすっかり男嫌いになってしまい、自分ともなかなか遊んでくれなかった。
店の裏方に逃げ込んでいるときは年配の店員さんに頼んで連れてきてもらい、仲良くなれるようがんばっていたが、引越しすることになってしまい、その店には遊びに行けなくなってしまった。しかし、キバがその後どうなったか、ずっと気になっていた。

のだそうだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・
ジュリアは6年かかって『男の人はいじめるから怖い』と学習した。
男嫌いの原因がわかれば、理解も出来る。
そのトラウマを解消するためには、いじめないたくさんの優しい男性とすれ違い、声をかけていただく必要があった。
3年かかったが、ジュリアの男嫌いが次第に消えていくことは快感でもあった。
家の中だけで過ごしていたら、学習し直しさせることは難しかっただろう。

・・・・・もっとも、『男好き』になりすぎて逆に困ってしまったときもあったが・・・・・。
まあ、『ジュリアはお年頃』なので仕方ないか・・・・。

しかし、逆に考えると、知らず知らずのうちに、数え切れないくらいのお父さんやお兄さんやおじいさんの協力を得ていたと言うことになる。
今あらためて、その方々に感謝しなければならない。
また、ジュリアを心配してメールをくださった方、お話を聞かせてくださった金沢店の店員さん、ジュリアの年齢を調査してくださった富山店の店員さん方にも感謝したい。

↓おまけ
旦那さんに甘えているところを撮ろうとしたら、モンモンがソファーに上がってきた。
一応威嚇している。
しかし、ジュリアは実際に攻撃はしない。
モンモンが優しいと分かっているから、逃げることもしない。
もし、ジュリアがペットショップの止まり木に止まっていて、ステッキや傘を突き出したら、多分こんな風に威嚇するだろう。しかし、咬み付きはしない。反撃はしてこない。いじめの対象は、売れ残った、ハゲハゲのボロ雑巾状態の、価値があるとは思えないオウムだ。
生き物をからかって欲求不満を解消したり、快感を覚えたりするヒトにしてみれば、ジュリアはちょうどよいターゲットだったかもしれない。
想像しながら見てみよう・・・・。
(注 途中フィルターをかけてある部分があります)

威嚇しているつもり2
・・・・・・・
やぼ1
やぼ2
やぼ3
私にだって、パパに甘える権利があるわ♪・・・byモンモン 
スポンサーサイト

テーマ: 小鳥大好き
ジャンル: ペット

コメント

ポーでは威嚇だけではおわっていませんね
確実に噛まれて・・怪我をしている人が出ているでしょう。
ジュリアちゃんでよかったような・・

でもねっ、心の貧しい人がおおいですよねぇ~~

>ケーちゃんのままさん
お迎え1年目のとき、長男にくっついている時に他の家族が手を出すと、確実に咬み付いて来ましたよ…痛たたたたた…。ポーちゃんにははるかに及びませんが…苦笑

オウムに威嚇させて面白がって…確かに考えようによっては面白かったのかもしれませんが…情けなくなりますね。
オウムにも『心』があるのにね。

この横揺れ私もダンスだと思っていました。
Youtubeで、ダンスするオウムの投稿があり、同じような動きをしていました。

ダンスじゃないんですか。
知らないということは、私もオウムに怖い思いをさせてしまったこともあったかもしれません。

>barmymamaさん
書き込みありがとうございます。
これはオウムが緊張状態になっている時にするしぐさだと思いますよ。緊張度が高まるともっとスピードが上がり、左足は大きく跳ね上がります。
以前ビリーのブートキャンプを見せてみたら、初めての体験に緊張したらしく、横揺れを始めました。でも、知らない人がみたらダンスをしているようにしか見えないようでした。
↓ このURLで見ることが出来ます。FC2の動画サイトにUPしてあります。
http://video.fc2.com/content/%83W%83%85%83%8A%83AVS%83r%83%8A%81%5B/20071206fDWNqbXf/&tk=TVRBNU5UY3lOVE09

ジュリアは特に警戒心が強く慎重派なようで、それこそ『石橋をたたいて渡る』タイプです。安全確認をするまでとても時間がかかります。
毎日観察していると、そのしぐさで精神状態がわかるようになりますが、ちょっと見ただけでは分からないと思いますよ。
でもとても賢くて人の顔も見分けるので、『この人は安全』と分かってくれれば、自分から寄ってきてくれるようになると思います。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。