訪問者数
伝えてください ケリーちゃんのお話
ケリーちゃんのような子を二度と出さないために・・・
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

みだが羽蘭

Author:みだが羽蘭
『嫁にするなら日本女子大』出身
大学卒業後は15年間公務員をしていたが、第3子が出来た頃から寝たきりじいちゃんを抱える身となり、専業主婦に転身。

しかし、専業主婦はつまらないので、どこでどう間違えたのか、『鳥オタク』になってしまった。

その後、寝たきりじいちゃんと入れ替わるように認知症のバーちゃんをかかえる身となった。
…やれやれ…

ついでに、なぜか…家業の会社役員に転身した…ようで…現在に至る。

長女がネットショップを立ち上げたが…母の強力な要請により…初代愛鳥コガネの名前になった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
おすすめリンク
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご近所にタロウちゃん出現す…

とりとめなく・・・・更新だけ・・・・・

朝、デイケアのお迎えをすっぽかして・・・・
突然ア型バーちゃんが逃走した・・・・・・・・・・・
デイケアさんにケータイで電話しながら後を追いつつも・・・・
曲がり角で見失う・・・・・
しばらく待っても帰ってこなかったので・・・・
ケアマネさんに連絡し・・・
『徘徊老人SOS』で緊急手配・・・・
2時間後・・・
警察に行って届出していたら・・・・・
・・・・『帰ってきた』と末っ子のむっちから連絡が入り・・・・・
『今度は見失わないようにしてください』と・・・・・・
・・・・おまわりさんに叱られた・・・・・

動悸・立ちくらみがひどくなってふらふらしていたら・・・・・・
・・・・・・・・・・・
なぜかテレビでよく聞くタロウちゃんの声が聞こえてきた・・・・・・
その時点ではまだ・・・現職総理大臣だったので・・・・・
・・・・・やじうまに・・・・行った・・・・・・・
家から目と鼻の先のところでマイクを持って演説していらっしゃった・・・・・
近所にタロウちゃん

ひいこらする中・・・・
自制心が不足しているためか・・・・
頼まれごとを断れず・・・・・・・
うししししし・・・・・・
と言いながら・・・・????
友人の鳥さんたちを2泊2日預かった・・・
うししし・・・・
2年ぶりに登場!
ハイブリッドウロコインコの影丸君・・・
影1
前に登場したのは旧日記の時だったね・・・
うちのきゃっちはあんまり遊んでくれないのだが・・・・
影丸君は噛み付きもせず・・・
た~くさん遊んでくれるのである・・・
影2
続いて・・・モモイロインコのおむすびちゃん・・・
おむすび1
お預かりした鳥さんと自分ちのキバタンと一緒に写真を撮るなどということは絶対に真似をしないでください!!
おむすび2
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
富山一区の小選挙区で当選したのは・・・・
タロウちゃんが応援演説していた方ではなく・・・・
去年のお花見の時にジュリアとツ-ショットを撮ってくださった方のほうだった・・・・
↓この人・・・・・
20080405215304[1]
安心して暮らせる日本を作ってください・・・・・
スポンサーサイト

テーマ: 小鳥大好き
ジャンル: ペット

コメント

こんにちは。おばあさんの逃走劇、大変でしたね。警察の方も配慮がないというか。そんな、怒らなくても良いですよね~

話は変わるんですが、この前の選挙では投票所で管理者代行みたいなことをやってて、みだがはらんさんに思いをはせる出来事がありました。
おじいさんに付き添われてきたおばあさんが、マトモに字が書けず、「代理投票」という職員が代わりに書く手続きをしたのですが、なかなか候補者を選んでくれなくて。それどころか、自分の名前を尋ねても答えられない。

普通ことなら、代わりにおじいさんにやってもらったり、適当にこちらで気を回してあげたりできるんだけど、コトが選挙投票だから「おばあさんの意思」で選んでもらう必要があるのです。

結局、おじいさんの意見も聞きながら、書き終わるまで15分くらいかかったかな。

そのときは自分が大変でおじいさんのことを考える余裕はなかったんだけど、後で考えるに、おじいさんも私たちの対応をみててつらかったし腹立たしかったろうなぁと。

あの場面で、投票所の職員としてどうするのがベストだったのか、心に引っかかってます。
みだがはらんさんも周りの理解とか配慮がたりなくて、つらかったり腹立たしい思いをすることが多いいんでしょうね・・・

>さじたろうさん
職員のお仕事、気を使って大変でしたね。そのおじい様も介護でどんな思いをしていらっしゃるか、お心がしのばれます。
認知症の進み方も人それぞれで、誰が見ても明らかにおかしいと思うところまで進んでしまえば周りの理解も得られやすいのですが、うちの義母の場合は長い間経理をしており、ちょっと触れ合ったくらいではアルツハイマーであることがわからないというところが現在悩みの種なのですよ…。
手順がわからなくなっているので料理や掃除は全くできなくなっているのに、『金の計算』や『あいさつ』はしっかりできるのです。
『お宅のおばあさんは頑固になっているだけでしっかりしている!』と言い張ってこちらのいうことに理解を示さぬまま自分の商売を手伝わせ・・・・その結果損失を出し、初めてアルツハイマーの手強さを身にしみて知った・・・という方もいらっしゃいます。
でも協力してくださる方も多いので、まだ幸せな方だと思っていますよ。

アルツハイマーは発症してから死に至るまで『約5年』と言われているそうです。病気なのだからと考え、少しでも義母が楽しく暮らしていけるよう裏から配慮してあげようと思っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。