訪問者数
伝えてください ケリーちゃんのお話
ケリーちゃんのような子を二度と出さないために・・・
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

みだが羽蘭

Author:みだが羽蘭
『嫁にするなら日本女子大』出身
大学卒業後は15年間公務員をしていたが、第3子が出来た頃から寝たきりじいちゃんを抱える身となり、専業主婦に転身。

しかし、専業主婦はつまらないので、どこでどう間違えたのか、『鳥オタク』になってしまった。

その後、寝たきりじいちゃんと入れ替わるように認知症のバーちゃんをかかえる身となった。
…やれやれ…

ついでに、なぜか…家業の会社役員に転身した…ようで…現在に至る。

長女がネットショップを立ち上げたが…母の強力な要請により…初代愛鳥コガネの名前になった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
おすすめリンク
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新ジュリアコーナー

・・・・・・
なにせ…細いとはいえどもステンレスの針金を使ったので…指が痛くなった…。
ジュリアが怪我をしないように先をきっちり曲げるのに苦労しました。
本日丸一日かけて…新ジュリアコーナー…6割出来上がりました…。
・・・・
何故6割かと言うと…
万が一地震があったときにジュリアが怪我をしないように…
ガラス飛散防止シートを貼ろうと思っているからですよ…。
s-018.jpg

実は室内温室は…
展示品 型落ち 少々難あり 
を大小2台でさらにお安くしていただいたのだが…
その値段交渉のときにこちらが申し出たお値段に対し、係りの店員さんが…
『良くご存知で
という、何か褒め言葉のようなことを漏らされまして…
…う~ん…かなりきわどい、ぎりぎりのがめついお値段だったらしい…汗

で、小さいほうはミニカトレアと胡蝶蘭用にいたしまして…
…って、洋蘭初めて15年ほどになるのに…やっと温室か…という状態で…ははははは…
…何と言いましょうか…これで鳥さんたちに葉っぱを齧られずにすむよ…ということで…汗
s-019.jpg
ま、とにかく何とか使える状態に改造できたので
早速ジュリアさんに入っていただいてみたのですが…
意外なことに自分用であるとわかっていたらしく…
入るなり中でご飯を食べ始め…
割と気に入った様子でした…
…まあ、朝から製作過程をずっと見ていましたからね…
s-015_20101212224003.jpg
で、さらに孫ちゃんたちが怪我をしないよう…安全のため、下部をプラダンボールで覆いました。
ちょっとガラス戸を開けておけば、ジュリアさんは出入り自由です。
さらに、トルーライト、最高最低温度計、湿度計もジュリアさんにいたずらされないような形で完備。
これまで課題であった湿度も、下の新聞紙を濡らしておくことで、ほぼ解決。
羽毛と脂粉の飛散もジュリアが中に入っている間の分は、これまでとは比べ物にならないくらい少なくなるでしょう…。
s-016.jpg
ただし…
ジュリアは大人しい子で、破壊活動も他のオウムさんに比べると、殆どしないといっていいほど少ない。
一日中放し飼いも可能なほどなので、室内温室で作ったおうちでも大丈夫なのですが…
ガラスを齧って壊してしまうオウムさんもいるので、
皆さんのオウムさんのためのおうちを作られる時はよくご考慮くださいね。


・・・・・・・
・・・
つ…疲れた・・・。
スポンサーサイト

テーマ: 小鳥大好き
ジャンル: ペット

コメント

Good JOB!

v-218

ジュリアちゃん、コーナーが大きくなっていいですねえ~

ポーもこんなところに入れてあげたいのはやまやまですが・・
なにせ、元親さんのところで外国製のおーーきなゲージに入っていたので・・きっとトラウマがあるわあ~~(苦笑)
暴れんぼうだしねぇ~~

いいねぇ~~いいねぇ~~
おとなしい子はいいねえ~ジュリアちゃん

すごく素敵なコーナーですね!
ゆったりしていて 過ごしやすそう
ジュリアちゃんも満足そうなお顔v-290
京介が見たら羨ましいって言いますね~

お疲れ様~!

鳥インフルエンザで白鳥殺処分!
あまりにもかわいそうで、富山県のサイトに抗議のメール
してしまいました。
みだがはらんさんはどう感じていらっしゃいますか?
どうにかならないものでしょうか。

Re: Good JOB!

>めぐMILKちゃん
おー!!がんばるぞ!!

Re: タイトルなし

>ケーちゃんのままさん
おとなしいはおとなしいんですけどね…。
全く問題なきにしもあらず…。
はっはっは・・・
今年の旦那さんの年賀状は…
ジュリアとのツーショット…
こりゃ!世話をしているのは私だぞ!!

Re: タイトルなし

>めぐさん
ジュリアちゃん新ジュリアコーナーをすぐに使いこなすようになったのですが…。
飼い主のほうが使いこなせてないかも…はっはっは…
室内温室の中で霧吹きで水浴びさせたら…
ガラス戸が脂粉だらけになって…
拭くの大変でした…爆笑
…でも、羽毛や脂粉が部屋の中に飛び散らなくなったのは確かです。

Re: タイトルなし

>おかめとキンカさん
ありがと~~~~~!!

Re: タイトルなし

>wakameronnさん
書き込みありがとうございます。
コブ白鳥さんたちわけもわからないまま人間に裏切られて、悲しい最後でした。

犬に関しては各種の予防接種が確立されており、飼い主は責任もって受けさせにいける状態ですが、鳥は不理解のままですね。犬に劣らない知能があるのに…。

何故予防接種のワクチンなどが開発させないのか?
それは、「もうけ」にならないからでしょう。
発生したら殺してしまうほうが安上がりで安全なのです。

特に日本のワクチン事情は先進国でありながら諸外国に比べて20年は遅れているという実態があります。
人間の子供でさえ、国は命を守ってくれてないという状況なのです。
…まあ、別分野なので詳しくは書きませんが…。

マイナーな鳥ならなおのこと。

発生したら感染拡大を防ぐために殺してしまうのですね。

県に抗議のメールを出しても職員は国から出されている方法に従って仕事をしているだけなので、何も変わらないでしょう。

鳥インフルエンザ予防ワクチン開発のための運動を起こし、さらに飼い鳥にも予防接種を義務付けるところまでこぎつけるという、目もくらむような、はてしないことをしなければならないでしょう。
でも、しないよりはましです。
抗議のメールをしてくださってありがとうございます。

現在個人に出来ることは、自分の家の飼い鳥をどう守るか、知恵を絞るくらいです。

とりあえず、ジュリアさんのお散歩は当面無しです…。
そのくらいしかできないので、情けないですよ。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。