FC2ブログ
訪問者数
伝えてください ケリーちゃんのお話
ケリーちゃんのような子を二度と出さないために・・・
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

みだが羽蘭

Author:みだが羽蘭
趣味
・胡蝶蘭とミニカトレアの栽培
・オウム2話を含む鳥さんたちのお世話
・アクアリウムでメダカを飼う
・オーディオマニアもどき

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
おすすめリンク
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵なおばあちゃん

レスがたまっていてあせっておりますがすみません・・・。
ネタもたくさんあるのですが…
アルツハイマーばーちゃんと
成年後見人をしている関係と
社員の生活を支えなければならないと思う意識と
その他色々
あえいでおります。

今日は祝日でしたので、今年最後のオウムの散歩に行きました。
ちょっと日光浴もさせることができたと思います。

枯れかけた公園の芝生で、ジュリアは私より年上のおばあさんと思しき方に甘えに行きました。
とても優しい方なようで、その方はジュリアをなぜなぜされました。
ご夫婦で、4人のお孫さんを連れて富山市科学博物館から帰るところとお見受けしました。

『オウムさん、優しいと思った人に甘えに行くんですよ』と言ったら、
おじいさんがお孫さんたちに向かって面白いことを言われました。
『はなれろ!誰に近づいていくかな?』
すると4人のお孫さんたちは
パッと離れて、おばあさんを含めてジュリアを円形に囲みました。
 さて、6人に円形に囲まれてジュリアさんはどうしたかというと、
優しそうなおばあさんのところに行きました、。
4人のお孫さんたちは、おばあちゃんとおじいちゃんを尊敬したでしょうね♪
その後、ジュリアを順番にお孫さんたちの腕に乗せてあげました。
勿論
『オウムは飼うのが難しい。子供を咬まないオムムの方が珍しい。』などなど
説明いたしました。
楽しいひと時でした。
・・
・・・
写真撮ったのですが、
時間切れ・・・
やっとかっと・・・
スポンサーサイト

テーマ: 小鳥大好き
ジャンル: ペット

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。