訪問者数
伝えてください ケリーちゃんのお話
ケリーちゃんのような子を二度と出さないために・・・
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

みだが羽蘭

Author:みだが羽蘭
『嫁にするなら日本女子大』出身
大学卒業後は15年間公務員をしていたが、第3子が出来た頃から寝たきりじいちゃんを抱える身となり、専業主婦に転身。

しかし、専業主婦はつまらないので、どこでどう間違えたのか、『鳥オタク』になってしまった。

その後、寝たきりじいちゃんと入れ替わるように認知症のバーちゃんをかかえる身となった。
…やれやれ…

ついでに、なぜか…家業の会社役員に転身した…ようで…現在に至る。

長女がネットショップを立ち上げたが…母の強力な要請により…初代愛鳥コガネの名前になった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
おすすめリンク
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014新年 写真集

2014111.gif

昨年もいろいろなことがあり、ブログが放置状態になっておりましたが、今年もさらに忙しくなりそうです。
年末は孫たちが入り浸っておりまして…
楽しくも幸せではありましたが…
大掃除は正月に持ち越しとなっております…
2014112.jpg
まあ、元気が何より。
年末に撮ったのと、本日撮りまくった写真をアップさせていただきます。


まずはアオメキバタンのジュリアさんから…
20141.jpg

ジュリアはカメラを向けると覗き込んでくるので、ドアップ写真を撮ることができます。
20142.jpg

くちばしのアップなんてどうでしょう…
20143.jpg


お次はソロモンオウムの金平糖…
20144.jpg
金平糖もメスなので沢山はしゃべりませんが、
『ジュリア』
とおしゃべりするようになりました。
勿論
自分の名前
『こんぺいとう』
も言います。

↓ギフトカタログで頼んだ品物が届きました。
20145.jpg

興味津々で覗き込んでおりますが…
20146.jpg
実は箱を齧りたかった…

↓キッチンのシンク側から撮った写真
20147.jpg

なぜ覗き込んでいたかというと…
待ちきれなくて…『まだかまだか』と待っていたのです…
20148.gif
枝豆が茹で上がるのを…
冷凍の枝豆なので多めの水で茹で、できるだけ塩分を抜き、さらに水洗いしてから与えております…。
オウムは枝豆が好きですね。


↓コガネメキシコインコの早明大(そうめいだい)です。
20149.jpg

↓同じく手前がぐられんとです。
201410.jpg

↓早明大につい、しゅりしゅりしております。
201411.jpg

↓六神丸(ろくしんまる)がカメラに威嚇しております。私以外の人間が近づいてきても威嚇します。
…と、言うことは…飼い主には懐いているらしいです。しかし、手にも肩にも乗っては来ません。
201412.jpg


↓ウロコインコ(イワウロコ×ホオミドリアカオウロコ)のきゃっちパパです。
過去の記事で何度も解説したので書きませんが、毛引き癖があります。しかし、これでもかなり落ち着いてきている状態です。ちなみに噛みつき癖もあるので子供達との同時放鳥は危険です。
201415.jpg

↓同じくよもぎママ(ワキコガネウロコ×ホオミドリアカオウロコ)です。現在きゃっちとは別居しております。
201414.jpg

↓ウロコジュニアの末っ子 なのなの です。
ケージ越しにきゃっちパパに足をかまれてしまい、調べているところです。大丈夫そうでほっとしました。
201417.jpg

↓よもぎママと、ウロコジュニアーズです。5羽一緒の写真を撮ることに成功しました♪
201416.jpg


↓テンニョインコのベル君とテンちゃんです。
ケージの扉を全開にしようが、カメラを向けようが、気にせず見つめあっております…。
201418.jpg

201419.jpg


↓オカメインコのマツタケ10歳です。
201413.jpg



↓中型インココーナーの全景です。
201420.jpg
元旦早々ケージを3つ丸洗いしました。
明日も続きをします。

↓ウロコ達とオカメのマツタケがエアコンの上に止まるので、ガードしてあります。PP板で滑って止まることができません…。
201421.jpg


↓31日は特別オウムも一緒に紅白を観ておったようですが…
こんなことをすると…
年越ししながら散らかった段ボールの破片や羽毛を掃除しなければならなくなります…。
今年も一年中暇さえあればお掃除お掃除…
201422.jpg


鳥写真は以上でおしまいです。
ご覧いただき、ありがとうございました。


以下は何となくの写真…。

年末に立て続けに
双子タマゴに遭遇しましたが…
なんかちょっと形が違います…
詳しい人…教えてください…
↓その1
201423.jpg

↓その2
201424.jpg


今年も綺麗に咲いた『BCマイカイマユミ』うちのカトレアの中で一番古くからある株…
201425.jpg

15年ぶりにリベンジ中のアクアリウム…

水槽をリセットするのに…遂に『パワーサンドスペシャル』を導入…
201426.jpg
…というか、熱帯所屋さんに買わされたような…
ま、とにかく
パワーサンドを敷き
201427.jpg

今回は100円均一で買ってきた鉢底ネットをその上に乗せ…
201428.jpg
201429.jpg

その上にソイルをかぶせました…。

とさ…

う~んう~ん
と、うなりながらの1年が、また過ぎていくような…
う~んう~ん





スポンサーサイト

テーマ: 雑記
ジャンル: 日記

コメント

No title

新春のお悦びを申し上げます。
お孫さんたちの写真とってもいい笑顔ですね~(^-^)

鳥さんたちも元気そうで何よりです。

六神丸さんの膨らみ具合をみてダッキュウと重なりました。
怒ってもかわゆいですなぁ(#^.^#)


二黄卵ですが、
二つの卵胞が別々に卵黄膜で包まれたものと、
別々に包まれたものの違いではないでしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

>kuro-panda さん
コメントありがとうございます。
孫の威力に毎日幸せながらも疲れております…汗
六神丸はダッキュウちゃんに似ていたのでうちに来たのかも…滝汗
双子タマゴは…そうか…卵黄膜の違いだったのか…
ありがとうございます。

Re: No title

>↑さん
セキセイインコは雛から育てるとべったりになります。
過去記事にありますが、私にべったりだったセキセイインコとアオメのジュリアは仲良しでした。
しかし、セキセイインコとアオメが仲良しだったなんて、たまたまおこった組み合わせで、ほぼありえないことです。
オウムは知能が高いだけに人間の子供以上に対応を考えていかなければなりません。
寿命も長いので、自分が死んだときにどうするかも考えていなければなりません。
私は『毛引き』の癖のあるオウムを2羽迎えましたが、同時に孫も育て、私が死んだときにお世話してくれいるよう頑張らなければならないと考えております。

飼い方は?

はじめまして
いつも楽しみにしています。
書き込みは初めてです。
*v_v*


質問があるのですが、真冬はとりさん達がいる部屋は暖房、夜間やはり付けっぱなしにしてやっているのでしょうか?

我が家も以前、セキセイインコを何匹か飼っていたのですが、寒い夜にせめてもと部屋をかえてやっても落鳥していたもので…

とりさん用の暖房器具を与えてやったのは数匹になってからなのが今でも悔やまれます。


今からオウムを飼いたいと思ってます。

参考に教えていただけると幸いです。

ちなみに当方、広島に住んでいます。

Re: 飼い方は?

>ひなきさん
初めまして。
コメントありがとうございます。
建物の構造的な問題、木造か、鉄骨か、ということもありますが、冬場、日中は灯油ファンヒーターがつけっぱなしににしています。3時間で自動的に止まるので、お昼などに仕事場から帰ってくるたびに延長ボタンを押していますよ。夏は気温が上がりすぎるので、エアコンをエコモードでつけています。
いずれも夜は消しています。
『よもぎママ』の写真と『中型インココーナー』の写真をご覧になるとわかるかと思いますが、鳥たちのケージはすべてアクリル板や板で作った入れ物に入れ、冷気が入らないようにしてあります。完全に覆っているわけではなく、前面の上部はあけてあります。下から隙間風が入らないようにしてあるのです。寝袋なども入れ、寒かったら入れるようにしてあります。

我が家は結構暖かいので、北陸でもヒーターなしでほぼ大丈夫です。
私は子供の頃、極寒の北海道は帯広でセキセイインコを飼っていました。夜間は種火だけが残っているおがたんストーブの横に持ってきて、段ボール箱にケージをすっぽり入れ覆っていました。。零下24度になることもありましたが、寒さで落ちることはありませんでしたよ。
そんな経験から『ケージを覆えばいい』という発想なんだと思います。
羽毛の散らかりも防止できるので重宝しております。
ヒーターを入れても熱は上に上がるだけでケージの中は暖かくはなりませんから。

我が家のオウムたちは大人しいので室内温室を利用しています。引き戸がついているので、暑さも寒さも調整できます。ヒーターは使っておりません。しかし、ガラスを壊してしまうオウムさんの方が多いと思うので、あまりお勧めはできません。
本当はアクリル板で大きな入れ物を作りたいのですが…ちと予算と時間と…作り方のノウハウがわからない…というのが正直なところです…苦笑

オウムは『破壊魔』ですよ。
でも、やっぱりかわいいです。
ちなみにアオメのジュリアは脂粉と羽毛の飛散がすごいです。
ソロモンの金平糖は触ってもなぜても、手に脂粉は付きません。
種類によっても違いますし、個体差も大きいのがオウムかもしれません。

参考までに
みだが羽蘭
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。