訪問者数
伝えてください ケリーちゃんのお話
ケリーちゃんのような子を二度と出さないために・・・
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

みだが羽蘭

Author:みだが羽蘭
『嫁にするなら日本女子大』出身
大学卒業後は15年間公務員をしていたが、第3子が出来た頃から寝たきりじいちゃんを抱える身となり、専業主婦に転身。

しかし、専業主婦はつまらないので、どこでどう間違えたのか、『鳥オタク』になってしまった。

その後、寝たきりじいちゃんと入れ替わるように認知症のバーちゃんをかかえる身となった。
…やれやれ…

ついでに、なぜか…家業の会社役員に転身した…ようで…現在に至る。

長女がネットショップを立ち上げたが…母の強力な要請により…初代愛鳥コガネの名前になった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
おすすめリンク
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとわかった…『君が代』の歌詞の意味

今まで、誰に聞いてもわからない。
どこにも書いてない。
何となく『天皇陛下の代が永遠に続きますように…』みたいな感覚のような…
かといってなんかもっと深い意味があるような…
しかし…
なんでYouTubeでわかるのよ…!?

色々な考え方の中で「これだ!」と思ったのは神道による解釈。
まず
『君』
という言葉を考えてみよう。
『あなた』
という意味だ。
『高貴な人』という意味だそうだ。
簡単に考えると、
『あなた様』ということになる。
『君主』となれは『君』の『主人』なんだからもっと偉い人のことになるが、『君が代』にはない。
『大君』なら天皇のことになるが、それもない。

だから
『君が代』は『あなた様の時代』
となる。

『山田君』『鈴木君』
という風にも使っている。
決して天皇陛下だけを指す言い方ではない。
『愛し(いとし)の君』

いう使い方もする。
源氏物語では
『○○の君』
として使われている。

では
『キミ』
の語源はどこからくるのだろう…?
イザナノミコト(男神)
イザナノミコト(女神)
キミなのだそうだ。

『キ』とは男
『ミ』とは女をさす。

つまり『キミ』とは『男』と『女』のこと。
神道的には
『君が代』は『愛し尊敬する人の時代』ということになるのだとか。

それが
『千代に八千代に』だから…
『千年でも八千年でも』…ここだけは簡単

次がわからなかった
さざれ石ってなんなんだ~~~~!?
・・・・・・・・・
たくさんの石っころのことだって…な~んだ…汗

巌(いわお)は!?

その『たくさんの石ころ』が固まってできた『岩』のこと…。
礫岩(れきがん)の一歩手前のイメージ

つまり
『さざれ石の巌となりて』
とは
『一つ一つの小さな石が固く団結して大きな岩となり』

日本の昔の人は、地学の知識もないのに自然を観察していたのですね…
真に『わび』『さび』の世界です。
凄い…汗

しかしこれでは鉱物質でしかない…
それで、
この固くて冷たくて乾燥しているところに、湿って水はけのよい所にしか生えない『コケ』が登場。

固いものと濡れたものが更にしっかり結束するということだ。
そして長い年月をかけて生育する。
『男女のいつくしみを意味する』
のだそうです。

自分流に表現するとこんな感じ…。

いとしく尊いあなた様の時代は
千年八千年先まで
助け合って子を産み増やし
その子供たちが結集し
互いに結びつき、いつくしみあいながら栄えて行きますように


え!?ご不満!?

天皇に対して歌えば、世界中の国々を一つにするともとれるって!?
それは問題ですね~~~
しかし、とうの天皇陛下にそういうことをする気が全くない所がさらに問題ですね~~~
・・・まあまあ・・・

↓動画だけではなく『もっと見る』をクリックして読んでみよう。
参考にしたところ

世界で一番平和な国歌だと思いますよ。
他の国の国家は血みどろで戦闘中なのが多いです。

とろくていや?のれない?
・・・
それは仕方がないでしょう…
元々が雅楽。
宮中で祝い事の席で歌われ続けてきたものが元になっているのですから…。
と、いうことは…歴史もふる~~~い国歌…だね…。

(ヘブライ語が云々…という話は面白そうなミステリーとして、棚上げにしておこう!)
スポンサーサイト

コメント

わおっ!

久しぶりに来たら、何が始まったかと思いましたよ。
前職の事があるので、ひ、左巻きじゃないよねぇ???っと
ずっと疑心暗鬼で隠してる事もありましたが(笑

天皇は「大君」だから、「君」は天皇の事じゃないよなぁ~と
思っていたので、腑に落ちました。
「海ゆかば」で知ったんですけどね。あの歌、出兵兵士の歌なんですね。
どうしても「分列行進曲 抜刀隊」が学徒出陣で使われたので
軍隊の歌と言うイメージですが、抜刀隊って警察の歌なんですね~

いや~、こんな事、学校では教えてくれなかったから
調べれば調べるほど面白い。

まあ、ここまで気づいたのは、公募で予備自衛官になったからなんですけどね。
いや~、面白いですwあの世界。

震災直後の医療職を大人数取った年に受けたので、受かりましたが、
今なら受かる自信が無い…今年は北陸の医療職が全滅だったし。

でも予備自衛官補でも興味がある人がいたら、
中の人を紹介しますので声掛けて下さい(笑)
私は知人から予備自を総括している自衛官を紹介されて
受験前に色々と情報貰えたので、ちょっと有利だったと思う。
あの世界の受験(常備のみならず、防大とか防医大も含め)
最初に関わった自衛官も大きく左右していると思います。

Re: わおっ!

>あきこさん
いや~介護がやっと終わったので、常々疑問であった日本史を調べ直そうかと思ったら、ネットにあるわあるわ…。しかもほとんど最近の情報なんですね。
この年になればどれが本当でどれが嘘なのかはちゃんとわかります。
まあ、本も読んでいますけどね。

ちなみに軍歌については最近『封印』なるものと解いたところなので、喋るとうるさいし、長いですよ…。

何故封印していたかという話は長くなるので無し…。

実は小学生の時から8割方の軍歌は知っておりました。
原因は親父さんが買ったレコードですな。
LP2枚組。しかも、家にはそのレコードしかなかった!笑
それしか聴く物が無かったのが原因…爆笑!

しかし、あきこさんが予備自衛官までやってやっていらっしゃったとは、恐れ入りました。

まず、『抜刀隊』『陸軍分列行進曲』について。
日本の軍歌の中では最も古いもののひとつで、行進曲としては最古でしょう。
抜刀隊は西南戦争の時に活躍した抜刀隊の活躍が元になっています。
敵の大将をたたえているところに特徴があります。
で、敵の大将はだれかというと、西郷隆盛です。
政府軍は西郷軍に歯が立たず、後方で支援していた警視隊の中から剣術に優れたものが集められ、戦い、成果を上げたのですね。そういう意味では警察の歌とも言えます。
その後、それを称えて陸軍が作ったのが『抜刀隊』の歌で、それがさらに行進曲に編曲されました。
そう考えると『陸軍の歌』ということになります。
ですから、現在では陸上自衛隊と警視庁の両方が観閲式で使っております。

つぎ、『海ゆかば』
これは大伴家持が詠った長歌の一節です。
それを挙国一致体制を高めるために利用して軍歌としたものです。
ただし第二の国歌として多用されたため、作曲者は気に病んでいたようです。
ちなみに「海ゆかば」の一節は『軍艦マーチ』の中盤にも用いられております。

と、いうことで・・・。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。