訪問者数
伝えてください ケリーちゃんのお話
ケリーちゃんのような子を二度と出さないために・・・
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

みだが羽蘭

Author:みだが羽蘭
『嫁にするなら日本女子大』出身
大学卒業後は15年間公務員をしていたが、第3子が出来た頃から寝たきりじいちゃんを抱える身となり、専業主婦に転身。

しかし、専業主婦はつまらないので、どこでどう間違えたのか、『鳥オタク』になってしまった。

その後、寝たきりじいちゃんと入れ替わるように認知症のバーちゃんをかかえる身となった。
…やれやれ…

ついでに、なぜか…家業の会社役員に転身した…ようで…現在に至る。

長女がネットショップを立ち上げたが…母の強力な要請により…初代愛鳥コガネの名前になった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
おすすめリンク
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元寇 鎌倉武士は一致団結集団戦法で強かった①

いやあ…

実は『元寇』について調べだしたら……
本を読んだりネットで資料をあさったり…
どれが本当で、どれがウソだか取捨選択したり…
ついでに当時の甲冑や弓矢や日本刀や木曽馬や…
モンゴル軍の攻撃の仕方や…
その当時の高麗(韓国)の情勢・南宋の情勢を調べたり…
とにかく
はまりにはまって止まらなくなり…

じゃあなんで
「やあやあ我こそは何がし…」
と名乗っていて弱かった…ということにされてしまったのかって…
原因究明していって…

ってな感じで…

しかしこれをはてさて簡単にわかりやすく、面白く書くにはどうしたらいいのかと思ったら…
もうちょっと頭の中でシャッフルするべき…

…結論から言うと、
よく利用されている資料の一つに
『八幡愚童訓』というのがあって…
これ、漢文で書かれているんですよね…。
これを現代語訳にする時に『訳』が間違っていて
それで、その後の人がその間違っている現代語訳を読んで判断するものだから
「やあやあ我こそは…」
…ということになってしまった…。

戦前までは漢文読めた人がたくさんいて、あらゆる資料から正しく理解していたのに
戦後アメリカさんが日本の歴史を駄目であったことにするために
左翼勢力を利用して教科書を書き変えてしまったので…
・・・
現在に至る…

正しい歴史に戻さないといけません。

〇HKの大河ドラマは見ません。
歴史認識を間違えるから…

え?豊臣秀吉の朝鮮出兵?
朝鮮軍は手強かったって?
・・・
ウソです。

弱すぎて相手にならなかったのです…
戦おうとしてもむかってこなかったみたいです…
アホくさくって、暇で仕方がなかったみたいですよ…

とりあえず…
元寇をかなり正しくとらえたかっこいい動画をひとつ…
これ以外の動画や特にN〇Kの歴史解説の元寇は間違いだらけでした。
↓クリック BGMだけの超短編なので、すぐ終わります。
モンゴルズVSサムライズ
カッコイイ~~~~!!!!♪♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。