訪問者数
伝えてください ケリーちゃんのお話
ケリーちゃんのような子を二度と出さないために・・・
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

みだが羽蘭

Author:みだが羽蘭
『嫁にするなら日本女子大』出身
大学卒業後は15年間公務員をしていたが、第3子が出来た頃から寝たきりじいちゃんを抱える身となり、専業主婦に転身。

しかし、専業主婦はつまらないので、どこでどう間違えたのか、『鳥オタク』になってしまった。

その後、寝たきりじいちゃんと入れ替わるように認知症のバーちゃんをかかえる身となった。
…やれやれ…

ついでに、なぜか…家業の会社役員に転身した…ようで…現在に至る。

長女がネットショップを立ち上げたが…母の強力な要請により…初代愛鳥コガネの名前になった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
おすすめリンク
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々富山弁講座 「あんま」と「おっじゃ」

ブログ放置状態です。
すみません。
鳥たち元気です。
アオメのジュリアさんとソロモンの金平糖も元気すぎて、困っているくらい元気です。
女の子二羽で…段ボール箱の中で、なにやらよからぬことに夢中です…。

今年孵化1日目から育てたウロコのちゅみちゅも・・・元気すぎです。

オタクモドキ性格のブロ主は・・・
最近またもや全く別分野の趣味?のようなことができてしまい・・・
只今挑戦中です。

さて、本日は富山弁講座&アクアリウム関連の雑記です。

富山弁
あんま=長男
おっじゃ=次男以降


ちっこい水槽専門でソイルを使った水草水槽をいくつか維持しているのですが、
ソイルの場合、1年に1度はリセットする必要があります。
そういう時はメンテナンス用の予備水槽に魚やエビを移してリセットするのですが・・・
はぁ・・・そこに孫が絡んでくると・・・予定通りにはいかないのですね。

9月のシルバーウイークにでも、水槽ひとつリセットしようかと、ひと月前から計画的に準備!
砂利を入れたメンテナンス用水槽を立ち上げたのですね。
そうしたら、長女急用で、あんまおっじゃを預かることになったのですね。

で、時間稼ぎに5歳と2歳の2人を連れて、熱帯魚専門店に遊びに行ったんですね。
旦那さんの知り合いがやっている、こだわりの熱帯魚店です。

さて、あんまはもうすぐ誕生日なので、熱帯魚…ただし、小さくて、かつ増えないタイプのお魚…を買う約束をしていました。

で、カラシン系の熱帯魚・・・
ファイヤーテトラ5匹とダイヤモンドブラックテトラ5匹を買うことになった…
…ここまでは予定通り…

お店の人がお願いした魚を袋に入れてくださって、あんまは笑み満面…

すると、おっじゃの方が
金魚の水槽の前で泣き出した…

「金魚が欲しいの?」
と聞くと、
うん!
……
ありゃりゃりゃりゃ…

そりゃ、お兄ちゃんが何かを買ってもらっていれば、自分も欲しいよね。
同じようにしてやらねばならない…。

ちなみに、
「熱帯魚専門店」なのに、どうして金魚の水槽があるかというと、
これは俗に言う
「エサ金」
というものですね。
アロワナのような肉食の大型熱帯魚を飼っている人たちにとっては
エサ金やエサメダカはどうしても必要となります。
賛否両論あるかもしれませんが、
例えば鳥で言うと、フクロウ等猛禽類を飼う場合は、
冷凍コオロギや冷凍ネズミはどうしても必要になりますよね。

すべては食物連鎖とか、食物ピラミッド…という、自然の掟の話につながります。

さて、普段はこのエサ金用の水槽には
「小赤」
という、フナ型の小さな金魚が入っているのですが、
なぜかこの日に限っては、
ほぼ、流金が入っておりました。
こだわりの熱帯魚屋さんですから、
エサ金といえども、健康で、病気のない、元気な金魚さんたちばかりです。
で、その流金さんたちに交じって
出目金さんが3匹入っておりました。
尾ひれの長い金魚は
尾腐れ病になりやすく、
あまり買いたくはなかったのですが、

なにせこだわりの熱帯魚屋さんの、健康そのもののエサ金さんですから…
アロワナのご飯にするのは忍びないくらい、綺麗な出目金さんたちでして…

しかも…
すぐ飼える水槽ちょうどあるし…

勿論、あんまおっじゃ
金魚さんたちが実は「エサ金」であるということは、まだ知りません。

しかし、おっじゃの泣き方に、何かを感じて泣いているように思い、

つい、
…負けました…

037.jpg

メンテナンス用予備水槽は、そのまま出目金さん3匹の終の棲家となったのでありました…。
あんまおっじゃはVサイン。

黒出目金と赤出目金とキャリコ出目金のお世話をすることとなってしまいました…。
…とさ…
孫がいると、予定通りには事は運びませんね。
ま、喜んでいるからいいか♪と、いうことにしておこう。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。