訪問者数
伝えてください ケリーちゃんのお話
ケリーちゃんのような子を二度と出さないために・・・
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

みだが羽蘭

Author:みだが羽蘭
『嫁にするなら日本女子大』出身
大学卒業後は15年間公務員をしていたが、第3子が出来た頃から寝たきりじいちゃんを抱える身となり、専業主婦に転身。

しかし、専業主婦はつまらないので、どこでどう間違えたのか、『鳥オタク』になってしまった。

その後、寝たきりじいちゃんと入れ替わるように認知症のバーちゃんをかかえる身となった。
…やれやれ…

ついでに、なぜか…家業の会社役員に転身した…ようで…現在に至る。

長女がネットショップを立ち上げたが…母の強力な要請により…初代愛鳥コガネの名前になった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
おすすめリンク
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横恋慕オウム

アオメキバタンという種類のオウムは警戒心が強く、慎重派であることが多いようだ。個体差はあるが・・・。アルーキバタンやタイハクオウムは割りとフレンドリーで根性が座っている・・・ことが多いようなのだが・・・詳しい人、教えてください・・・・。
ジュリアは現在旦那さんをパートナーに決めているので、家の中では旦那さんの腕にしか乗らない。律儀である・・・。
この間ためしに家の中で旦那さんの腕からみだがはらんの腕に無理に移らせようとしたら、見事に指に穴が開いてしまった。とばっちりを受けて、旦那さんの指にも穴が開いてしまった。
『意思』が固いのである・・・。
逆に散歩している時は旦那さんの腕よりみだがはらんの腕に乗ることを好む。そのほうが『安全だ』と思っているらしい。

ジュリアが持っていた最大の『トラウマ』は『男の人が怖い』だった。男性客にいじめる人がいたからだ。しかしそれは3年間のお散歩で、おおむね解消された・・・・が、どうもジュリアさんにも『好み』があるようだ。
中年以上の男の人はやっぱり『嫌い』らしい・・・・えっ!?

ジュリアさんはまず『小さな子供を連れたお父さん』が好きだ。「こんにちは」と言いながら寄っていってしまう。お子さんに噛み付いたりすることはないのだが、念のため、お父さんにはお子さんに手を出させないようにご注意願う。お父さんはお子さんの手を持っているから、ジュリアさんは擦り寄っていってもなかなか頭をなぜてもれない・・・。時々親子でなぜてもらえることもあるが・・・。
でも、たいがい、珍しいオウムのステップダンスを親子で喜んでくださる。

ステップダンス・・・・ジュリアは優しそうな、素敵なお父さんに、冠羽を立て、頭を上下に振りながら弧を書くような動きで近づいていく。つまり『モーション』をかけているのだ。『求愛ダンス』らしい。

これが若いアベックさんの場合、先にジュリアに興味を示すのは女の人のほうだから、しゃがんで差し出されたその手にジュリアは頭を摺り寄せ、まずご挨拶をする。
それがすむと横にしゃがんでいるペアの男の人に「こんにちは」とい言ってからステップダンスをし始める。そしてもっとしっかり擦り寄っていく。
女の人のほうにご挨拶をしてから男の人にくっついていくところが『ミソ』らしい…。
・・・・・横恋慕だ!!

先週若くてカッコいいお兄さんが二人、芝生で運動をしていた。汗だくになったお兄さんたちは芝生に寝転んで休み始めた。それを見たジュリアさんは何を思ったか近づいていき、腕に乗ってしまった。
勿論「すみません、オウムがお兄さんと遊びたいらしく、そちらに行きます。よろしいですか?」
と声をかけておいた。
お兄さんたちはちょっととまどいながらも、近づいてくるオウムを珍しそうに見ている。
↓寝転がっていたお兄さんの腕に乗ったので、お兄さんが起き上がって、もう一人のお兄さんに『記念の写真を撮ってくれ!』と頼んでいるところ。
お兄さんが好き2

次にジュリアさんは携帯写真を撮っていたもう一人のお兄さんの腕に乗っていった。
どうもこっちのお兄さんの方が好みだったらしい・・・。
冠羽を立て、首を上下に振ってごあいさつ・・・・そして、体をお兄さんの体にぴったりくっつけ、嘴をカタカタいわせて甘えだした・・・・。
ど・・どうも・・・『お嫁にもらって』と言っているようだ・・・・。
・・・ジュリアさん・・・あなたは要するにもっと素敵なパートナーを探すためにお散歩をしていたのですか!?
・・・・・・ボーイハントだ!!・・・・・・

『ジュリアさんおいで』と言って腕を出したが、みだがはらんは『威嚇』されてしまった。
こういうとき、無理に移らせようとすると、たとえ飼い主といえども噛まれてしまう。
『意思』が固いのである・・・。
お兄さんが好き1

ジュリアは若くて素敵なパートナーが見つかったので、そのお兄さんを『守る』行動にでているのである。
こうなったらお兄さんに「ふって」もらうしかない。
『腕を軽く振って鳥を芝生に下ろしていただけますか?お兄さんを噛むようなことはないですから。むしろ、お兄さんを守ろうとしていますから・・・』
お兄さんはすがりつくジュリアをなんとか下に下ろした。
振られたジュリアさんは仕方なくみだがはらんの腕にもどってきた。

・・・・タイトルを間違えたな・・・『失恋オウム』だな・・・。
boti2

スポンサーサイト

テーマ: 小鳥大好き
ジャンル: ペット

コメント

くっ。

こんにちは。
ごめん。ジュリアちゃん。
笑ってはいけないと思いながら笑っちゃったおばちゃんを許して。
頭いいねえ。ん?本能?(笑
ウチの犬と行動が似てて。ぷぷ。ですよ。
若いお兄さん大好きで通り過ぎるのを目で追って電柱にぶつかりそうになったりしてます。
ああ。女だねぇ~。
ママを見る目が冷めて見えるは気のせい?(笑

ジュリアちゃんは意思が固いのですね、、みだがはらんさんでも噛まれてしまう時があるなんて…しかも初めて会った人でも気に入ると離れないんですね~
でも中年男性より若い男性が好きだなんて~ジュリアちゃんって結構イケメン好きなのかな?

ジュリアちゃんはアオメのメスでも大きい方ですか?

娘十八、番茶も出花

>nishiさん
いや、鬼も十八、番茶も出花????
ジュリアは11歳で、オウムにしてみれば結婚適齢期なんでしょうか??
あちこち禿げていてもそれなりに色気があるようです・・・。
親から自立して自分で結婚相手を見つけようとするあたりは、人間さんも見習うべき???

>真水さん
普通にしていれば絶対に噛みませんよ。意にそぐわないことを無理にしようとする時だけ噛むんです。
3年間のお散歩の成果がこれだなんて・・・お母さんは恥ずかしい・・・笑
ジュリアはお痩せさんなので、550gですよ。体重は蘭ちゃんと一緒です。でも、大きさ的には650gあってもいいのかなぁ・・とも思います。
あと、ジュリアは伸縮自在なので、大きく見える時と小さく見える時がありますよ。

お久しぶりです。

ジュリアちゃんなかなか好みがあるんですね☆
パートナーも変えちゃうんですね~☆
私の腕になんとか乗ってくれたので嬉しいです。

ケリーちゃんの話、読みました。
とても考えさせられました。
ケリーちゃんは私がうまれるずっと前から寂しかったのですね…

表面に出てくる仔はだいたい幸せな仔が多いですよね。
裏側ではお金のために密猟や劣悪な環境で飼育されてる仔たちがいると思うと辛い気持ちになります。

男性嫌いがなくなって良かったと思いますよ^^お年頃だから~仕方ないかな^^;

蘭は最近までよく食べていたので680gありました。葵で600gぐらい^^; でもこの頃少しダイエットしているのか餌の減る量が少ないように思います。
お兄さんとの2ショットを見ていると~すごく大きく見えますね^^背伸びしているのかな?

ほほう、人間好みですか。

こんにちは。
ジュリアちゃんは人間好みですか。
うちのケンちゃん、見事に振られていたものね。
アルーキバタン、ケンシロウの場合は、結構図太いほうですね。かまってもらえれば誰でもいい、でも、コイツなら勝てる!!と思うと、誰でも攻撃しますもん。
しかも寝込み・・を襲います。急所狙いというところが、賢い。
最近のケンちゃんは、トキに威嚇しまくってますよ。
自分のほうが強いと認識したらしい。
どちらかがケージの中なら絶対勝てると思っているようです。
最近は巣作りに夢中。一生やもめなのに・・・。

>おみつさん
書き込みありがとうございます。
うちの旦那さんは出張が多くてなかなか甘えられないんですよ・・・中年の親父さんだし・・・笑
鳥関係のどんな本を読んでも『自虐』『自咬』という言葉は出ているのですが、その具体事例は見たことがないし、ネットでもなかなか見つかりません。ケリーちゃんの事例は世の中に送り出すことの出来る唯一の事例ではないかと考え、ケーちゃんのままさんと協力して送り出したのですよ。読んでくださってありがとうございます。
裏側の見えないところにはたくさんいるのでしょうね。
『ケリーちゃんのような子を出さない』ことを伝える。そんなことくらいしかできないですが、やらないよりはましだと思っていますよ。

>真水さん
ジュリアは相変わらず小食なので困ってしまいます。でも、元気だから幸せです・・苦笑
お兄さんがスリムなせいか、ジュリアさんがなおさら大きく見えますね。

>ぱふさん
ケンちゃんは『図太いオウム』の代表選手ですね。
『キバタンのオスは何の前触れもなく急に噛むことがある』
の、実例もやってくれているのでしょうか?
ケンちゃん巣作りするんだ!?
きっとケンちゃんも『お年頃』なんですね。

こんにちわ^□^またみにきちゃいました。
思わずコメントしちゃいます♪
また見に来ますんで更新がんばってください。

こんばんわ

私もコガネを飼ってるのでずいぶん前から読み逃げさせてもらってました^^
ジュリアちゃん、3年間のお散歩の成果がお婿さんさがしだなんて!いや、いきものとして正しい成果の気がしますよ~(笑)ぷぷぷ。お兄さんの腕に乗ってる写真なんて、すっかりお嫁さん気分ですね^^ 可愛い~

ケリーちゃんの記事も拝見しましたよ。元親さんが心ある方だったことも、このお話って考えさせられますね。愛情はあるのに無知だったことが30年もの時間ケリーちゃんに寂しい思いをさせて見も心も傷つけただなんて。
今はちょっと自分のなかで消化しきれてないんだけど、幸いケリーちゃんは今いろんな方の力で遠くまで飛び立ってるようなので、少しタイムラグを開けたあとで私のサイトでも紹介させてくださいね。

>銀狼さん
ネタがなくなったら行き当たりばったりになることもあるますが、楽しんでいただけたらうれしいですよ。

>さじたろうさん
読み逃げありがとうございます。
よっぽどこのお兄さんが気に入ったのでしょう。初対面の人の腕に乗っていくようになったのはごく最近のことですが、私のところに戻ってくるのを拒否したのは初めてです。
超男嫌いだったのに超男好きオウムに変身してしまいました・・・・汗
ケリーちゃんのエピソードはどう書いてよいものやら考えたのですが、『問題提示』として発信したつもりです。この事例を無駄にしたくなかったのです。
じゃあ、自分はしっかりやっているのかと聞かれると、どう答えていいかわからなくなります。自分への戒めでもありました。
『時間差攻撃』は大好きです!モントリオールオリンピックの森田選手はカッコよかった!!
????
よろしくお願いいたします。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。