訪問者数
伝えてください ケリーちゃんのお話
ケリーちゃんのような子を二度と出さないために・・・
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

みだが羽蘭

Author:みだが羽蘭
『嫁にするなら日本女子大』出身
大学卒業後は15年間公務員をしていたが、第3子が出来た頃から寝たきりじいちゃんを抱える身となり、専業主婦に転身。

しかし、専業主婦はつまらないので、どこでどう間違えたのか、『鳥オタク』になってしまった。

その後、寝たきりじいちゃんと入れ替わるように認知症のバーちゃんをかかえる身となった。
…やれやれ…

ついでに、なぜか…家業の会社役員に転身した…ようで…現在に至る。

長女がネットショップを立ち上げたが…母の強力な要請により…初代愛鳥コガネの名前になった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
おすすめリンク
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再会

ジュリアのお散歩も4シーズン目に入り、最近は気候もよくなってきた。
お昼頃になると、催促される。
なかなか出発しないとそわそわしだす。
先日お散歩の時間に玄関に来客があって応対していたら、
「ギャ~~!!ギャ~~!!」
と雄たけばれてしまった。
お散歩時間は約1時間。そのくらい外で遊ばないと満足できないらしい。
時間が短いと階段の降り口のところで「もっと!」と粘られてしまう。

5月に入ると『遠足』が多くなる。園児や児童から離れたところでジュリアを下ろすと、とことこ歩いて自分から近づいていってしまう。
かといって、たくさんの子供たちに取り囲まれると怖がって雄たけびを上げてしまうこともある。
『怖がりなくせに、かまって欲しい』
・・・・・・何を考えているのやら・・・・。

さて、3年前にお散歩を開始した頃、ジュリアを見つけた一人の男性がジュリアに引き寄せられるかのように近づいていらっしゃった。
なんでもコバタンを10年間飼っていらしゃったそうだ。大型鳥の魅力をご存知な方だった。そして『コバタンをお店で飼っている花屋さんがありますよ』と教えてくださったのもこの方だった。
・・・しかし、3年前はジュリアはまだ『超男嫌い』だった。だから『バイバイ!!』だった。
再会した今回は・・・ジュリアさんは『男好きオウム』さんに変貌を遂げていたので、勿論遊んでいただいた。

『教えていただいた花屋さんに行ってみたのですが、店に侵入してきた野良猫さんに殺されてしまったということでした』とお話した。
残念がっていらっしゃった。
この方のコバタンさんは外での日光浴中に『ガス漏れ事故』のために落ちてしまったということだった。
人間は大丈夫なくらいのガスの量でも、鳥さんは落ちてしまう。

そういえば、昔炭鉱で石炭を採掘する時、カナリアを連れて行ったそうだ。昔は一酸化炭素の探知機なんかなかったから、カナリアが元気であることが目安だったのだ。カナリアが急に落ちたら、一酸化炭素が充満してきている証拠だ。鉱夫たちはカナリアに命を守ってもらっていた。
・・・話がずれたな・・・。

コガネのダッキュウちゃんは現在一日2回さし餌をしている。獣医さんにいただいたパウダーフードも食べて命をつないでいる。大好きなはずのひまわりの種は食べない。りんごかバナナなら食べる・・・・・。
元気が無いのかと思いきや、水浴びは毎日する。
ウンチはゆるいが異常は無し。獣医さんは首をかしげる。
感染症ではないということだった。
分かったことは『心拍数が少ない』ということだ。1分間に100回。
『この倍はあってもいいはずだ』と獣医さんは不思議がる。
連休明けまでに日大系やら北里大系やらの鳥に詳しい獣医さんに打診してみるということでひとまず挿し餌で命をつなぐこととなった・・・。
『7歳以上ということは分かっているのですが、老齢ではないですか?』
と聞いたらろう膜を調べ、
『いや、それほど年はいっていないと思います』
ということだった。
年をとるとろう膜が曇ってくるのだそうだ・・・・。

元気なのに食べない・・・・。
う~ん・・・。
boti2
スポンサーサイト

テーマ: 小鳥大好き
ジャンル: ペット

コメント

こんにちは

今日、日展後期展覧会に行きました。午前中だったので、会えませんでした~。
小学生が遠足に来てましたね。
そのあと花の湯であったまり帰ってきました。
ジュリアちゃんはム〇シ金沢店にいたんですね。
年配の店員さんにモザイクがかかっていますが、わかります。あの方は、とっても動物に愛情をもって、お世話されている方です。私も月1回は行ってます。明日金沢へ行くので、ちょろっとよってみます。
ところで、ダッキュウちゃん大丈夫ですか?
もしよかったら、病院の名前などの情報をきかせてください。

ダッキュウちゃん心配ですね。
やっぱりまだおちりが痛いのかしら・・・;;
ごはんきちんと食べて早く良くなりますように(-人-)

>wakameronnさん
お会いできなくて残念でした。
金沢店の店員さんは本当に優しい方ですね。ジュリアを心配なさっていたのがお会いしてよくわかりました。機会があったら、またジュリアを連れて行ってみたいと思います。
獣医さんについてはメールを出しますので待っててくださいね。
ダッキュウちゃんは食欲が無いのに元気です。毎日さし餌をしてやっているので『手乗り』になりました・・・苦笑

>野菜ジュースさん
オシリは問題ないのだそうです。異常があるのは『心拍数』なのですよ・・・。心拍数が少ないということは血の巡りが悪いということだから、栄養が体中に行き届きにくいのかなぁ・・・なんて考えています。フォーミュラをたくさん食べていますよ。「もっとくれ!」という感じです。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。