訪問者数
伝えてください ケリーちゃんのお話
ケリーちゃんのような子を二度と出さないために・・・
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

みだが羽蘭

Author:みだが羽蘭
『嫁にするなら日本女子大』出身
大学卒業後は15年間公務員をしていたが、第3子が出来た頃から寝たきりじいちゃんを抱える身となり、専業主婦に転身。

しかし、専業主婦はつまらないので、どこでどう間違えたのか、『鳥オタク』になってしまった。

その後、寝たきりじいちゃんと入れ替わるように認知症のバーちゃんをかかえる身となった。
…やれやれ…

ついでに、なぜか…家業の会社役員に転身した…ようで…現在に至る。

長女がネットショップを立ち上げたが…母の強力な要請により…初代愛鳥コガネの名前になった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
おすすめリンク
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微笑を大切に

よっしゃ~!今回はノリノリでいってみよう!!
『超男嫌い』だったオウムのジュリアさんは優しそうな男性を見るとほいほいと近づいていって『愛想』を振りまく『男の人大好きオウム』になってしまった。
現在ジュリアさんは高校生以上から小学生のお父さん程度の年齢の男性が好きなようだ。
おじいさんのところには絶対にいかない。
しかし、ジュリアさんにもなんとなく『好み』があるようだ。

そこで、
ジュリアの『好み』だいじっけ~ん!!!
今回は特別に、『実験』と『検証』と『知識の吸収』が大好きであると言う、W大学理工学部大学院生の二人のお兄さんに、ご協力頂けることとなった。
しかも、ご本人たちのお申し出により、『表情』がよくわかるよう、モザイクなしでの写真UP!!
さて、さっそく実験開始!
ジュリアさん、どっちのお兄さんが好きかな?
ご両人ともジュリアの好みの『優しそうで、髪も眼も黒い日本人』である・・・。
どっち1

どっち2

こっちのお兄さんが選ばれたようだ・・・・。
どっち3

勝敗を分けた要因、それは『笑顔』『微笑み』であると思われる。
向かって左側のお兄さんの方がジュリアに注ぐ『微笑み』が強烈である・・・・。
・・・・・
・・
んで、ちょうどこの3番目写真を撮り終わった時、
『テレビでジュリアちゃんを見ました』
という、子供連れのご夫婦が近づいてこられた・・・。
すると、ジュリアは・・・・・そのお父さんの方にトコトコ近づいていってしまった・・・・。
・・・どうも、独身のお兄さんより、子供連れのお父さんの方が『好み』のようだ・・・・。
・・・う~ん・・・

で、これまでの経験を総合すると、
やはり、『小学生くらいまでの子どもを連れた優しく微笑んでいるお父さん』が一番の好みらしい…。
どっち4

これは別の日に撮らせていただいた写真だが、お父さんは優しく微笑んでいらっしゃる。

まあとにかく、どうも年頃のオウムの女の子の心をつかむには
優しい微笑み
が大切なようだ・・・。
微笑み

・・・・・・
長女夫婦のお友達のお兄さん方、ジュリアやくーちゃんやむっちとも遊んでくださってありがとうね。
富山旅行は楽しかったかな?
ちなみに、ジュリアがなついたのは左側のお兄さんだったが、くーちゃんがなついたのは右側のお兄さんだった・・・。(写メールなので写真が小さい・・・・)
080712_1905~0001

たまたま撮った写真でいかにも『実験』したように書いてみたけど、ちいと表現オーバーだったかな?
陳謝・・・・・。
boti2
写真が底をついたため、次の更新は未定…また、昔の写真マンガでも持ってきてみる?う~ん…。
スポンサーサイト

テーマ: 小鳥大好き
ジャンル: ペット

コメント

ジュリア姫 昔、男の人が嫌いだったなんて、信じられないです。
羽も、すっごい綺麗です。
微笑んでくれてるのが伝わるんですね
お子様にやさしい、お父さんって言うのが好みなのかな!
ジュリア姫 なかなか、判ってらっしゃる!!

社交性

ジュリアちゃんは実は男好き~しかも笑顔のステキな人かぁ~小学生くらいまでの子どもを連れた優しく微笑んでいるお父さんはきっと安心できるんだろうなぁ~

く~ちゃんがなつく基準は何だろ?やっぱりパパ似の人かな?


オンリーワンで攻撃的な葵やビビリで人見知りする蘭も散歩に連れて行って社交性を身につけると性格って変わって行くもんなんでしょうかね~??
近くに小さい公園はいくつかありますが、行く道中は車が激しく通る道路ばかりなのでキャリーでの移動になります。庭先にしか出した事がないのでどういう反応をするか楽しみだなぁ~^^

ジュリア杯

こんにちは、ジュリアちゃんの実験は実に面白いですね。

たくさんの人に協力してもらってリーグ戦をしてもらいたいくらいです。
そして勝ち抜いた笑顔の素敵なお兄さんの顔を是非見てみたいものです。

ジュリアが選ぶいい男選手権、台1回ジュリア杯なんて面白そうですね。v-411

勝手に想像しちゃいました。

ジュリアちゃんは社交的でいいなぁ~
ジュリアちゃんに選んでもらうには微笑みが大切なんですね!
ヨンさまやハニカミ王子などもジュリアちゃんのお眼鏡に適うのかな?
京介は内弁慶であきません~
とりあえず「こんにちわ!」は言いますが
あきらかに「早くあっちへ行け!」って顔ですv-12
おまけに下痢になってしまう・・・(苦笑)

>AHOさん
は~もう、男嫌いのトラウマ治すのに3年かかっていますから・・苦笑
こんなことになるとは当初想像もしていなかったのですが・・・爆
羽のほうは、よ~く見るとちょこっと禿げてます…汗
でも、きれいになりました・・今のところ…。
生き物って、微笑がわかるのですね。
ジュリアはどうも、子どもを可愛がっているお父さんは『安全』と認識しているようです・・・。
どうも、我が家の家庭環境のせいかもしれません。

>真水さん
優しいお父さんが好きって・・・え~!?もしかして「ファザコン」!?笑
くーちゃんは『たくさん遊んでくれる人』が好きだったようですよ。MEGが言うには、よく面倒をみて、遊んでくれたそうです。
たくさんの人と触れ合えば、それだけ色々経験して自分で考えていくようです。でも、それには『羽切り』が必要です。
ジュリアは切らなくても飛べないので楽に散歩に行けます。でも、飛べるようになったら、羽を切ると思います。そのほうが自由があるからです。飛べない代わりにジュリアには自由があります。そして、たくさんの人たちに可愛がってもらえる方法を自分で考えているのだと思います。
難しい問題です。ジュリアも家の中でだけで過ごしていたら、オンリーワンの状態のままだったでしょう。男嫌いも治らなかったでしょう。
3年間の散歩は、根気と勇気と注意深さと、細かな配慮と、人付き合いの上手さと、子どもを守る心と、臨機応変な対応が必要でした・・・って・・・ムツカシ~~~!!
将来ジュリアが事故を起こさないとも限らないし・・・・怖い
・・・でも、やってみる価値はあります!!!
どの子か1羽づつね。2羽いっぺんは無理だと思うよ…滝汗

>ミチャボさん
う~ん 『ジュリア杯』ね。いいかも!!
トーナメント戦でいく?それともリーグ戦でいく?
優勝者は『最も笑顔の素敵なお父さん』と認定されるわけだね!?はははは・・・。

>めぐ(京介)さん
いやいや~京介ちゃんには色々教わっているし・・・。
先輩にはかないませんよ!!

京介ちゃ~ん!!ジュリアで~す!!
ヨン様やハニカミ王子様は私の好みよ!!でも、結婚して子どもを連れて会いに来てくださったら、ぞっこん愛しちゃうわ~!!
京介ちゃんは『内弁慶』なの?私は『外面が良い』ってママに言われてるのよ・・・。足して2で割ったらちょうどいいわ!!
私もシワシワのおじいさんにはいやそうに「あっちへ行って!」というように「こんにちは」って言ってしまうのよ・・・。でもママが『厳しく「バイバイ」と言うよりましになった』って言ってるわ・・・。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。