訪問者数
伝えてください ケリーちゃんのお話
ケリーちゃんのような子を二度と出さないために・・・
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

みだが羽蘭

Author:みだが羽蘭
『嫁にするなら日本女子大』出身
大学卒業後は15年間公務員をしていたが、第3子が出来た頃から寝たきりじいちゃんを抱える身となり、専業主婦に転身。

しかし、専業主婦はつまらないので、どこでどう間違えたのか、『鳥オタク』になってしまった。

その後、寝たきりじいちゃんと入れ替わるように認知症のバーちゃんをかかえる身となった。
…やれやれ…

ついでに、なぜか…家業の会社役員に転身した…ようで…現在に至る。

長女がネットショップを立ち上げたが…母の強力な要請により…初代愛鳥コガネの名前になった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
おすすめリンク
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ジュリアVSセイちゃん』総集編

大型白色オウムと仲良くしているセキセイインコ・・・・って、聞いたことないし・・・。
なぜこうなった?いまだにナゾ・・・。
セキセイインコのセイちゃんは貴重な存在だった・・・・。

ネタ切れのため、旧日記から、セイちゃん実績?を集めてみました・・・。

これはHPを始めたばかりの頃で・・・写真加工ソフトの使い方もよくわかっていなかったころにUPしたもの。ジュリアを我が家に迎えて4ヶ月ごろかな・・・。ジュリアはセイちゃんを受け入れている…。
sei1.jpg

セイちゃんは人間べったりで、ニギコロも出来た・・・。
sei2.jpg

セイちゃんはオカメの紅君のお喋りや口笛演奏のよき聴き手だった。いつも熱心に聴いていた。
いつも聴いていたから、メスなのにお喋りできるようになった。
sei3.jpg

ナルシストで面食いであるテンニョインコのベル君がセイちゃんに近寄られていやそうな顔をしている傑作の一枚・・・。こんな可愛い女の子に失礼だよね~。
sei4.jpg

ある日ジュリアが初めて止まり木を齧った。次の日にセイちゃんが同じところを地道に齧っていた…。
ジュリアが一瞬にして大胆に齧り取った木屑の量と、セイちゃんが時間をかけて齧りとった細かい木屑の量は同じだった・・・・。
sei6.jpg

まあとにかく、セイちゃんが来るとジュリアは頭を突き出して『カキカキ』を要求していた…。
よく考えると、希少価値のある写真かも・・・。
sei7.jpg

セイちゃんの困ったところは、ハル君の尾羽を齧って曲げてしまうところだった・・。
キバタンを平気でカキカキするくらいだから、やっぱり気が強かったのかな・・・。
sei8.jpg

ジュリアを抱っこしているのは長男のみっち君。
ハル君は心配そうにセイちゃんを見ている。
sei9.jpg

ジュリアはセイちゃんにカキカキしてもらっている間、嘴をカタカタ鳴らしてした・・・。
今考えると、凄いセキセイインコだね・・・。
sei10.jpg

セイちゃんが落ちた時に旧日記にUPした写真マンガ・・・・。富山弁講座にもなっているような・・・。
茶色の文字で入れてある会話が、『富山のオバサン風喋り方』になっている・・・。
sei11.jpg

sei12.jpg

sei13.jpg

とっても不思議なセキセイインコだった・・・。
boti2

スポンサーサイト

テーマ: 小鳥大好き
ジャンル: ペット

コメント

セイちゃんとジュリアちゃん、いい感じですねv-10
生き物(人間)すべてが こうで在りたいですね!!
誰とでも仲良く出来て それでいて お互いの
触れてはいけないところも 解り合えるような!!

パソコンの向こうとは言えあちらは知らないけれど
ただ、ただ理屈抜きでセイちゃんが
大好きだったので
久しぶりに拝見して、涙ちょちょ切れました(T T)
UPしてくださってありがと~~☆

セイちゃん大好き!!

笑い→涙

こんにちは、セイちゃんとジュリアちゃんの微笑ましい姿をみていて顔がだんだんにやけてしまいました。v-398
でもふと、ジュリアちゃんをカキカキして至福の時を味あわせていたセイちゃんは今はもういないんだと思ったら何だか泣けてきました。v-409
最近、都市のせいか本当に涙もろくなってしまいました。

それとコメント書いていて変換の間違えが多くて迷惑かけています。読みづらいと思いますが許してやってください。v-388

また…_alt_str_i_F9C7.gif_

スミマセン<(_ _)>
書いてるそばからまた間違えてしまいました。
都市ではなくつ年でした

また…_alt_str_i_F9C7.gif_

スミマセン<(_ _)>
書いてるそばからまた間違えてしまいました。
都市ではなくって年でした

セイちゃん

セイちゃんは誰とでも仲良しになれる天才だったんだね~
世話好きのお母さんのような鳥さんが我が家にも居たらいいのになぁ~って思います。

>AHOさん
セイちゃんは人間べったりだったので、警戒心がさっぱりなかったようです。ジュリアは警戒心が強いのですが、セイゃんだけは「いやなことはしない」とわかっていたようでした。
異種同士でも仲良くしてくれるとうれしくなりますね。

>AOITORIさん
『セイちゃんが好きだった』と言ってくださる『セイちゃんファン』が時々いてくださるのでうれしいです。
本当に可愛い子でした。

>ミチャボさん
誤字脱字・変換のし間違いは私もしょっちゅうなので気になさらないでください。
よいことなのか悪いことなのか、最近感傷に浸っている暇がないので涙がでないのですが、ななごんやセイちゃんのことをじっくり思い出すと、
「ああしてやればよかった」「こうしてやればよかった」
とやはり考えてしまいます。
で、結論は・・・今いる鳥たちを精一杯可愛がろう・・・というところでおさまります・・・・苦笑

>真水さん
そうですよね~お母さんみたいに他の鳥を世話してくれる子がいたらいいですよね~。
ジュリアは紅君に頭を突き出して『カキカキ』を要求することがありますが、紅君はカキカキしてくれません…ひたすら口笛演奏を聴かせるだけです…笑
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。