訪問者数
伝えてください ケリーちゃんのお話
ケリーちゃんのような子を二度と出さないために・・・
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

みだが羽蘭

Author:みだが羽蘭
『嫁にするなら日本女子大』出身
大学卒業後は15年間公務員をしていたが、第3子が出来た頃から寝たきりじいちゃんを抱える身となり、専業主婦に転身。

しかし、専業主婦はつまらないので、どこでどう間違えたのか、『鳥オタク』になってしまった。

その後、寝たきりじいちゃんと入れ替わるように認知症のバーちゃんをかかえる身となった。
…やれやれ…

ついでに、なぜか…家業の会社役員に転身した…ようで…現在に至る。

長女がネットショップを立ち上げたが…母の強力な要請により…初代愛鳥コガネの名前になった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
おすすめリンク
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回「キバ」の里帰り

新しく来ていらっしゃる方のために一応解説しておくと・・・・
      キバ=金沢店にいた時の名前
  コバちゃん=店舗改装のため富山店に預けられていた時の名前
    ジュリア=みだがはらん家に来てからつけられた名前

犬もそうなのだが、ある程度知能の高い生き物は自分の名前を認識しているので名前は変えないほうがいいということはわかっているのだが、さすがに『キバ』も『コバちゃん』もいただけなかった。

さて、去年の今頃はまだジュリアの正確な年齢はわかっていなかった。
『男嫌い』も治っていなかった。
年配の人にはなかなか『こんにちは』を言わなかった。
知らない人の腕には乗っていかなかった。

その後の調査でジュリアは平成9年の秋~平成10年の春に生まれたということがわかったので、ジュリアの年齢は現在『11歳』だ。

しかも今年はジュリアの『男嫌い』は治っている。
・・・・と言うか・・・『男の人大好きオウム・ただし、優しそうで白髪と皺のない年齢限定付き』だが…汗
年配の方にも『こんにちは』をちゃんと言う。

去年から今頃の時期に石川県のとあるお宅に『お中元』を届けるという用事ができて、しかもジュリアがいたペットショップの近くなので・・・・・
・・・今年も行ってきました・・・。
だってジュリアを6年間世話していらっしゃった店員さんが、去年は涙を流されたんですもの・・・・。


『第1回「キバ」の里帰り』の書き出しは『問題提示』式になっているが『答え』は明々白々、あたりきしゃりきのこんこんちきで・・・・
ま、とにかく去年は行って来てよかったと思った。
↓去年の日記はこちら
「キバ」の里帰り
で、今年も行ったという次第・・・お中元を届ける『ついで』にだけど・・・
しかし、ジュリアを車に乗せると20分後には「ゲロ~ゲロ~」になるので大変なのですよ・・・。
全部吐ききるまではアクリルキャリーからは出せない。
でも、旦那さんの運転だったので、吐ききったあとは腕に乗せてお互いに快適ドライブ。
お中元を届けてから金沢店・・・
おお!コミドリコンゴウがいる!!初めて見た!!

で、ジュリアを6年間お世話して、羽を齧るジュリアを心配されていた年配の店員さんは・・・
・・・・いらっしゃいました!
今年は笑顔のご対面。
しかもジュリアはちゃんと店員さんの腕に乗って行った。
キバ1
ジュリアは年配の女性の腕には絶対に乗って行かないから、やはり店員さんのことを覚えているようだ。少々緊張気味だったが、しばらくなぜなぜしてもらっているうちに甘えて嘴をカタカタ鳴らし始めた。
『去年よりきれいですね』とおしゃって、ジュリアをなぜていらしゃいました。
・・・・・・やはり、ネクトンバイオ入りフォーミュラが効力を発揮しているようだ・・・。
『冬の間に齧ってしまうのですよ・・・』と答えた。
キバ2
数枚のジュリアの写真と『たった一本だけしかない全く齧ってないジュリアの冠羽』を渡し、
『来年もいてくださいね』
と言って帰ってきた。
・・・・少々買い物もしてきた・・・。
キバ3
帰りは腕に乗せたまま、車酔いもせず快適ドライブ。
来年もお中元届けに付き合ってね・・・・ジュリアさん・・・。
boti2

ちなみに・・・今日の四十九日の法要と納骨は・・・暑かった・・・・。
・・・・・
あれ?カウンターを見たら・・・・・あと40で30000だ・・・・・。
みなさんありがとう・・・・・。
スポンサーサイト

テーマ: 小鳥大好き
ジャンル: ペット

コメント

綺麗になりましたね~

去年の日記覚えてます~
今年も、行ったんですね!!
ジュリアちゃんの羽がとっても綺麗になっていて、楽しそうな感じが伝わってきました~♪

ジュリアちゃん、いろんな名前をつけてもらってた事を、
きっと解ってるんでしょうね。
そして、みだがはらさんファミリーの一員になった事を、
感謝してるんでしょうね。
鳥さん達、いや動物さん達の心(気持ち)って
器が大きいとゆうか、寛大とゆうか、
すばらしいものがありますよねぇ。
店員さんも、幸せな気持ちになられたことでしょうねv-22

ジュリアちゃん、車酔いするんですね
うちの会長も、車に乗るとすぐ酔うんですよ
初めは まさか 鳥が車酔いするの???
って思いましたが、何回車に乗せてもゲロゲロして
やっぱり、酔うんや!って思いました。
空を自由に飛ぶのに車酔いって、変やな~って思いました。
慣れたら治るんでしょうか?!

愛情

ジュリアちゃんが最初にいたペットショップの店員さん。
この方は動物に対してとっても愛情を持っているんでしょうね。
去年ジュリアちゃんとの再会はきっと思ってもみないことだったんでしょうね。涙の意味もわかるような気がします。
ジュリアちゃんがお店にいた時も雇われの身ではしてあげられることに限界があるはず。ましては自分で引き取る事などとうてい出来ない。そんな感じで心が痛んでいたのではないでしょうか?

そして去年の再会、今年もまた、きっと来年もって思っていますよね。

ジュリアちゃん、そのために羽は大事にとっておいてね。

ジュリアちゃん

ジュリアちゃんは、ショップにいたときの店員さんをちゃんと覚えていたのですね。オウムさんの頭の良さには、感心します。なでられるとぴったり頭をつけて、いじらしいです。

レスのろまですみません・・・

>Megさん
覚えていてくださってありがとうございます。
みだがはらんめはすっかりこのおばちゃんのファンになってしまいました…苦笑
この綺麗さがいつまで続くか…ああ神様仏様…笑

>AHOさん
『ジュリア』になって長くなったので、最近では『キバタン』をほとんど言わなくなりました。でも『ジュリア』とも言いません…が、自分はジュリアであるとは思っているようです。

帰りはキャリーに入れなかったら、酔いませんでした。
でも、自分で運転しなければならないときは・・・やっぱりキャリーに入れざるを得ないので・・・・帰り道でも酔います・・・。

>ミチャボさん
去年はちょっとお話しただけで、愛情深い方だと分かりました。『キバ』の名を出しただけで表情が豹変されました。よっぽど心配なさっていたのでしょうね。
・・・ああ・・全く齧ってない冠羽・・・は、次はいつ抜けるかな~~~・・・いつももうちょっと、というところで一瞬にして齧るんですよ・・・・苦笑

>はっぴ~ままさん
『オウムは前の飼い主のことは忘れる』と聞いていたのですが、そうではないようです。
『覚えてはいるが、現在の家族集団の一員になってしまっているので、前の集団には戻ろうとしない』のではないかな~~???と考えています・・・素人の見解ですが・・・汗
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。