訪問者数
伝えてください ケリーちゃんのお話
ケリーちゃんのような子を二度と出さないために・・・
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

みだが羽蘭

Author:みだが羽蘭
『嫁にするなら日本女子大』出身
大学卒業後は15年間公務員をしていたが、第3子が出来た頃から寝たきりじいちゃんを抱える身となり、専業主婦に転身。

しかし、専業主婦はつまらないので、どこでどう間違えたのか、『鳥オタク』になってしまった。

その後、寝たきりじいちゃんと入れ替わるように認知症のバーちゃんをかかえる身となった。
…やれやれ…

ついでに、なぜか…家業の会社役員に転身した…ようで…現在に至る。

長女がネットショップを立ち上げたが…母の強力な要請により…初代愛鳥コガネの名前になった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
おすすめリンク
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とても真面目に羽齧り報告

え?真面目に?
・・・・・・・・・あやしいかも・・・・・・・・・・

きゃっちは体羽を引っこ抜いたので・・・あっという間に生えてきた・・・どんどん生える・・・
2008-07-20 003
2008-07-20 005
背中側
2008-07-20 007
神妙にしている
2008-07-20 009
数日後
s-005.jpg
さらに数日後
s-041.jpg
しかし・・・・あ・・・これは、きゃっちの尾羽の破片・・・
s-015.jpg
羽齧りをしている・・・・実は1週間前からダッキュウちゃんと遊ばせるのを中止している。
きゃっちがダッキュウちゃんの体羽を抜いて、さらに皮膚をハムハムしていることが分かったからだ。
体を傷つけるのは許すことは出来ない・・・・。
う~ん
s-007.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・
s-008の1
s-009の2
s-011の3
s-010の4
毛引きのことまで写真マンガにしてしまうなんて・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・不謹慎極まりない飼い主である・・・。

s-030.jpg
s-031.jpg
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・
朝からジュリアはそわそわと『散歩に連れて行けコール』をしていた。
しかし、あまりにも暑いので連れて行かなかったら・・・・
抗議行動を起こした・・・・ガ~ン・・・・また冠羽が一本短くなってしまった・・・・。
s-047.jpg
熱意に負けて連れて行ったが、暑さで熱中症寸前で、口を開いて『カッカッカッカ』と言い始めた。
写真ではよく伝わらないかと思うが、ジュリアは暑すぎたり車酔いしたりすると、口が閉まらなくなり、『カッカッカ・・・・』が始まる・・・・。
s-036.jpg
水筒の水を飲ませたがやっぱり『カッカッカッカ・・・・』・・・
s-038.jpg
帰ろうとしたらジュリアが大好きな『子供連れの優しそうなお父さん』がいらっしゃった・・・。
s-039.jpg
・・・・・・・・
・・・・
・・
どんなに暑くても、お父さんには甘えたいらしい・・・・・・・。
お世話係はあきれ果てるのだった・・・・・。
boti2


スポンサーサイト

テーマ: 小鳥大好き
ジャンル: ペット

タグ: オウム 毛引き 羽かじり 羽齧り キバタン

コメント

きゃっちちゃんが羽をかじってしまうのが、大きすぎる愛情を持て余しているからのような気がして、心が痛みます。少しでも、心が安らかになって、良くなってくればいいですね。

ジュリアちゃんも、しっかり自己主張してみたものの、暑さには勝てなかったのですね。でも、優しそうなお父さんに甘えられて幸せそうです。

今日はおじゃましました

どうも私は、子ども動物に馴れられるには時間が掛かるらしい
ジュリアちゃんにはとうとう「こんにちわ」を言って
貰えなかったし ムキー そめちゃんにも襲われたわ~
でも、鳥達はとっても可愛いかったですぅー
ペットショップでは味わえない感じでしたv-7

愛情が深すぎるって、本人(本鳥?)も相方も辛いですよね。
鳥の世界にもDV(ってあるんでしょうか?)が存在するんでしょうか。。。

きゃっちちゃん、ストロー羽がいっぱい出てきてますね!
抜けた方が、生え変わるの早いんですかねぇ?!
それでも尾羽を齧ってしまう…愛情深いですね
ダッキュウちゃんの身も守らなくては…いけないし
ジュリアちゃんまで、齧られては大変ですしね!
ジュリアちゃんも『お散歩』コールで、
外に出てみて、暑さを実感したよぅで、
でも、優しそうなお父さんに出会えてラッキーでしたね。




>はっぴ~ママさん
これを人間に置き換えると、『相手を思いやる愛情』ではなく、『自分の気持ちだけを成就させたい愛情』とでも言えるのでしょうか・・・ダッキュウちゃんのオシリの周辺が腫れあがっています・・・元親さんごめんなさい・・・。
こうなったからにはどっしり構え、『他虐』にも『自虐』にもならないように気を配る・・・というレベルです・・・やれやれ・・・。『笑い話』に出来ない話なのですが、根性でしてしまいました・・・苦笑

ジュリアのほうは実際に『笑い話』です。けなげだと言うか、一途だと言うか・・・オウムだから許されていると言うか・・・たいがい奥さんの方も「かわいい」と言って笑いながら見ていらっしゃいます・・・笑

>あっき~さん
家の中ではジュリアはなかなか『こんにちは』を言わないのですよ。そめちゃん襲っちゃってごめんね・・・く~ちゃんだけは襲わないところが『謎』なのです…。

インコも感情を持っていて、人間並みだな~と思うことがよくあります。きゃっちは特に気性の激しい愛情なので、いかんともしがたいです。人間の世界ならやっぱりDVのレベルですね。たまにあるみたいですよ。インコ・オウム類には。

>AHOさん
皮膚を齧るより尾羽をかじるほうがはるかにまし・・・・なのですが・・・いや~きゃっちはなかなか手ごわいです。
『他虐』や『自虐』に至らないように気を配らなければならないというレベルの『毛引き症』症状なのですよ・・・。でも、これですら毛引きの世界では『かなりの軽症』のはずです。
今のところ『流血』しているのは私の『手』だけですから・・・笑
ジュリアさんはお外が晴れていると『散歩に連れて行けモード』になってしまうのですよ。春はいつもお昼頃に行っていたので、その時間になったら要求が激しくなります。
夕方涼しくなるまで待っていられるように、最近説得中です・・苦笑
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。