訪問者数
伝えてください ケリーちゃんのお話
ケリーちゃんのような子を二度と出さないために・・・
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

みだが羽蘭

Author:みだが羽蘭
『嫁にするなら日本女子大』出身
大学卒業後は15年間公務員をしていたが、第3子が出来た頃から寝たきりじいちゃんを抱える身となり、専業主婦に転身。

しかし、専業主婦はつまらないので、どこでどう間違えたのか、『鳥オタク』になってしまった。

その後、寝たきりじいちゃんと入れ替わるように認知症のバーちゃんをかかえる身となった。
…やれやれ…

ついでに、なぜか…家業の会社役員に転身した…ようで…現在に至る。

長女がネットショップを立ち上げたが…母の強力な要請により…初代愛鳥コガネの名前になった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
おすすめリンク
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真集 趣味 四分野 大放出 2015

一応喪中のため新年のご挨拶は控えさせていただきます。

たくさん積りはしないのですが…曇天が多くなんとなく『雪』の新年です。
久しぶりに居間の窓から立山連峰・弥陀ヶ原の写真を撮ってみました。
2015の1の1

2015の1の2

まずは洋蘭の写真から…
(胡蝶蘭とミニカトレア限定で栽培)
↓この株は只今近所の宝石屋さんに出張中です。
2015の1の3

↓この株はうちに来て19年目の最古参の株です。
2015の1の4
『アマビリス』は大輪の胡蝶蘭の品種作出に使われたそうです。
胡蝶蘭の原種をもう一つ持っているのですが…
へご付で育てていたのが上手くいかず…さてどうしようかと…
2015の1の5
へごは扱いにくいので…水槽用の流木にくっつけてみました…
はてさてどうなることやら…
ロビーは白くて小さな花です。咲くと良いな…
2015の1の6

アクアリウムも好きなので(ただし、ちっこい水槽専門)…蘭栽培に流木が流用される…う~ん…
2015の1の7

濾過装置は『無音』にこだわっております。
変なのを買うとブ~という音がするので、それが我慢できないのですね…
だから外部濾過装置で無音の物を選ぶ。
横置きできるタイプではエーハイムの2004と2005。
それより小さいのであればスドーのエデニックシェルトV3のみ合格です。
しかも、両方ADA(アクア・デザイン・アマノ)のアクアスカイと相性ピッタリなのです!
ADAの外部濾過装置(日本製)も無音なのですが…まだ高すぎるので手が出ません。
①の水槽には2014年我が家産の楊貴妃メダカ1/2が入っております…
我が家産の白メダカはたくましく成長いたしました。
2015の1の8

↓使っているライトがADAの『アクアスカイ』です。LEDです。水草が良く育ちます。
2015の1の9

水槽の専門店に『孫第2号』を連れて行ったら…カージナルテトラを買わされてしまいました…。
2015の1の10

水槽③はお正月にリセットし、エデニックシェルとV3を導入しました。
外掛け式濾過装置だけで使っていたら水草は上手く育ちませんでした…。
2015の1の11

『リセット』と簡単に言っても準備が大変…1週間前ほどから魚を移す水槽を用意しなければなりません。
2015の1の12

はい。引っ越し完了。
ちなみに、外掛け式濾過装置で『無音』なのは今のところニッソーのフラットフィルターだけでしょう。
水を用意しておくときなどに使っております。
メインは外部濾過装置です。
2015の1の13

…ところで、『マツモ』なんですが、水質浄化にも役立つので使っているのですが、…
成長は早すぎで…
2015の1の14

ちょっと忙しくて手入れを怠ると…またたくまに水槽いっぱいに増えます…
2015の1の15

年末忙しかったので、お正月に掃除しました。
水槽⑥です。60㎝水槽ですが、コンパクトタイプです。
2015の1の16

2015の1の17

どうして『無音』にこだわるかと言うと、同じ部屋で音楽鑑賞もしたいからですね。
お正月に旦那さんがカラヤンのハイレゾ音源を買ったので聞いていました。
カラヤン…私も大好きなので賛成したんですよ。
なにせカラヤンは
「君が代は世界で一番美しい国家だ」
と言ってくださっていますしね…。
…しかし…
「スターウォーズ」が入っていたのは良いのですが…
2015の1の18

スターウォーズファンといたしましては…ちょっと違うかなぁ…と言う感想でして…
どどど…とオリジナル音源を取り出しに行きまして…
注 写真文字間違えました
36年前でした・・・
2015の1の19

聴き比べてみました…
2015の1の20
………
2015の1の21

お正月一番のお楽しみは…やはり、ウィーンフィルハーモニー交響楽団のニューイヤーコンサートで…
昨年導入したスピーカーで最高に楽しめるはずでした…。
何せ指揮者が大好きな人で…
2015の1の22

しか~~~し…
これだけ
濾過装置の『無音』にこだわり…
再生オーディオ機器にこだわっているのに…


2015の1の23

お待たせしました…
ジュリアさん登場…

2015の1の24

あとは鳥写真を並べるのみ…
2015の1の25

2015の1の26

2015の1の27

2015の1の28

2015の1の29

2015の1の30
↓文字『カメラ』が2回入ってしまいました…
2015の1の31

ウロコのあと3羽も
カメラ大嫌いなため…
撮影を諦めました…

2015の1の32

2015の1の33

2015の1の34

2015の1の35

2015の1の36


以下、おまけ…
2015の1の37

2015の1の38

『コマ』が大好きで、ず~っと回させられ続けるのですよ…
ははは~~~
ま、いいか…

[広告 ] VPS

40人学級 しつけは家庭で当たり前 

12/2加筆

世の中衆院選に入って出てこなくなりましたが、
『40人学級が云々で反対』
…と言う話。

経験上、40人だろうが45人だろうが大丈夫なんです。

逆に、例え25人しかいない学級でも
『しつけ』
がなされていない子供ばかりだと…
手に負えません。
現場は本当に重労働です。
先生は精神的に追い詰められます。
ぜ~んぶ担任のせいにされることもあります。
(注 たま~に能力のない担任である場合もあります)

だいたいね、ノーベル賞受賞者が小学生だった頃は何人学級だったのでしょうね。
50人学級どころかもっと昔は60人いた…という時代もあったのですよ。
しかし、日本人は優秀だった。
家庭でのしつけがきっちりなされていたからです。

食べの物の好き嫌いの指導も全部学校にお任せの親

学校に因縁をつけるモンスターペアレンツ

うちの子の心が傷ついたと言って怒る親

変な親がますます多くなって、先生たちは手におえない。

払えるのに給食費を払わない親は裁判に訴えるべき。
何を弱腰になっているか教育委員会。
毅然とした態度で臨まなければ。

いじめをする子
親がしっかりしていればいずれ悟って反省する。
親がダメなら救いがたく学級崩壊に至る。

わがままな親には毅然とした態度で臨むべき。
悩む親には寄り添って粘り強く対応。

しかしですね…
はっきり言って
学校は勉強を教えるところで
基本的なしつけは家庭でするものなのです


このしごく簡単なことさえ常識に戻れば
40人学級なんて楽々で学力向上です。


12/2加筆
『基本的なしつけは家庭でなされている』という条件ならば、
一クラス40人でひと学年3クラスはあるというのが理想です。

子供はいろいろな個性を持っていますから、このくらいいれば仲間を作りやすい。
リーダー格の子も複数人いますから、協力してクラスをまとめられる。
勉強も運動も苦手…という子も仲間を持てる。

クラス対抗の学年行事も企画できる。
クラスのリーダーが学級代表で他のクラスのリーダーと学年行事についての話し合いもできる。

いずれ社会に出た時に役に立つ基本がここにあるのです。

最近はリーダーをつぶすようなことをするのが面白い子が増えてきて、
子供たちの中での自治の練習ができなくなってきているようです。
『自分の子さえよければいい』
という親の考えが反映されているような気がしてなりません。

家庭のしつけは社会の基本です。

捏造証明 従軍慰安婦問題

南京大虐殺は…もちろん中国の捏造…
↓クリック
虐殺されたはずの南京市民
私たちの先人がそんなことをやるわけがない。

もう一つのお隣の国もウソばっかり!
強制労働も嘘です…あれはただの出稼ぎで、日本人よりたくさん給料をもらっていた。
当時朝鮮半島は『日本』だったのです。

しかも、半島から頼まれて併合し、日本にしてあげて、
街を作り、教育制度を導入してあげたのです。
併合前の識字率は10%未満だったのです。

従軍慰安婦問題では日本が正しいことが再度証明されました。
アメリカの有名なジャーナリスト マイケル・ヨン氏が調べられたのを
ケント・ギルバートさんが翻訳してくださいました。
(ブログ ケント・ギルバートの知ってるつもり)
↓クリック
マイケル・ヨン氏の記事の日本語訳
…はっきり言って…笑える記事です…お、おもしろい…表現が…

日本に住みついたり、密入国してきたりした特定の外国人が、今、日本で悪いことをしています。
帰化人議員が背後で悪いことをする団体をつながっているのです。
テレビ・マスコミはスポンサーからの圧力があるのでしょう。
テレビの『報道番組』のスポンサーは…ほぼ特定の外国の企業ですね。
偏った報道しかしていませんね。
ウソに騙されないようにしましょう。

ちなみに、私は日本人と同じくらい真面目にやっている特定の外国の方々とはお友達です。

大義のある衆院選

以前は政治にはさっぱり興味がなかったので、テレビのニュースくらいしか見ていなかったのですね。
しかし、テレビのニュースがなんか変…と思うようになり…
また、日本の社会が何かおかしいと感じるようになり…
このままでは孫たちの将来が不安…と思うようになってきて…
やっと政治に目が向くようになった…
子や孫たちの未来のために良い国にしなくてはならない…

で、目を向けたらあら大変…
日本が蝕まれているではないか・・

国会議員にはなんと80人ほどの帰化議員がいるのだそうで…
…これでは日本が日本でなくなってしまいます。
↓クリック社民党党首の正体。民団に支援を求め、
在日朝鮮人にも選挙権を与えることをお約束

また、民主党政権が日本を滅茶苦茶にしたのを思い出してください。
彼らは体裁のいいことばかり言い、実は嘘吐きでした。

マスコミはこぞって『大義がない』とあおっていますが、
青山繁晴氏が反日マスコミに対して警告を鳴らしています。
非常にわかりやすいです。
ぜひご覧ください。
↓クリック
青山繁晴が反日マスコミにブチギレ

マスコミは安倍総理が決死の覚悟で世界中飛び回り、友好関係をがっちり築き、
さらに今日は北海道、明日は九州と庶民のことをちゃんと考えておられることを伝えない。
私の周りにも
『安倍さんは好きではない』
と、マスコミに洗脳されている人多いです。

私も最初は
『何で安倍さん?』
と思ったのですが、今では
『安倍さん凄い!』
と思うようになりました。

ちなみに私自身は「アベノミクス」が成功していることを実感することのできた一人です。
助かりました。
失敗はアベノミクスではなく、消費税増税のほうだったのです。

それを左翼もマスコミも
『全部失敗』と嘘ばかり言う。
テレビは帰化議員の味方をする。

ちゃんと選挙に行って、特定アジアの工作員のごとき議員たちを落選させましょう。
彼らは日本国民の血税を、本国に送ったり、在日の贅沢のために使ってしまいます。

日本を日本人の国にしないと、
拉致被害者たちも帰ってきません。
教科書を正しく直すこともできません。
犯罪は増える一方です。

日本人が日本人の誇りを取り戻さないと、
学校のいじめもなくならないでしょう。

古事記を読もうでBJおまけつき…

ごはん1
久しぶりに頑張ってみました…

ま、とにかくなが~い日本の歴史の原点である古事記関係の本を買ってきたんですね…。
ごはん2

ま、とにかく、世界一長い歴史を持つ…
とにかく なが~い 歴史なので…
死ぬまでに全部調べられるのかしらって…
…無理かもな…なが~いから…
ごはん3

ごはん4
日本はほぼ食べてないけどね…・

食べさせても、食べさせても、
まだ足りないって…
喰らいついてきて…恥ずかしくないのかなぁ…

おまけのつもりのブラックジョークの…
意味が分かった方は拍手お願いします…汗

・・・・・・・・・・・・・・・・切り取り線・・・・・・・・・・・・・・・

カトレアが咲いたので、またご近所の宝飾店に飾っていただいております。
ごはん5

ごはん6

ごはん7

楽しみにしているお客様もいらっしゃるそうです。
飾らせていただいてありがとうございます。

持ちつ持たれつ歩むのが昔ながらの日本社会。
ご近所づきあいは大切にしたい。

ちょっと実験してみました・・・

日本の歴史のあらすじは修正したものの・・・
細かなところは日々精進しながら修正し続けております。

なにせ世界で一番長く続いている国ですからね~~~
なが~~~いので、もう大変です…
日本は今年で建国2674年ですから…。

え?中国?
あそこは続いていませんから・・・
前の王朝をぶっ潰しては大虐殺。自分を正しく正当化する。
そしてまた別の王朝が前の王朝をぶっ潰し、正当化するために大虐殺・・・
その繰り返し・・・
都合の悪い人間は殺しちゃう…
悪者に仕立て上げる…
現在香港で虐殺が起きないのは、世界の目が見ているので、古来からの方法を使えないのですね…
日本には虐殺の歴史はありません。
そういう発想すらありません。

大方の人はすでにわかっておられると思いますが、
『南京大虐殺』
は捏造。
虐殺の歴史を持つシナがお人よしの日本人を悪者にするためにでっち上げたのです。
当事南京の人たちは日本軍を大歓迎し、逃げていた人たちも安心して帰ってきて、
畑を耕し始めた。
子供たちも優しくて強い日本兵にたくさん遊んでもらった。
足腰弱ったお年寄りは、おんぶされて運んでもらっていた。
卑怯な手で民間人を殺していたのはシナ兵なんですね。

小野妹子が遣隋使に任ぜられてシナに使わされたんだから、
大陸の方に貢物をし、文化を学びに行っていたのだと習いましたが、
実際には逆・・・
大陸の方から日本に来ていた回数のほうが多いのだとか。
日本の優れた文化を習いに来ていたそうです。
遣隋使や遣唐使より、遣日使のほうが多かった・・・・

世界最古の磨製石器が発見されているのも日本
世界最古の土器が出土しているのも日本(青森)

すみません長くなりました・・・
で、何を実験したか と言うと・・・

いやあ、孫第2号(男の子・年中)がね、よくお姉ちゃん(小2)に泣かされるんですよ・・・
すぐに泣くんです・・・

「たたかれた~~~」だの
「いやなこといわれた~~~」だの

で、泣きついてくるんですね・・・

これまではだっこしてやさしく話を聞いてやり、
なぐさめていたのですが・・・

ちょっと実験してみました・・・

堂々と、背筋を伸ばし、
威厳のある強い語調で
かつきっぱりと言ってみました・・・


ばかもの!
お前はそれでも日本男児か!!
泣くな!!
悔しかったら
勉強でも運動でもお姉ちゃんに勝て!
どっちでも1番になって見せろ!!

・・・
・・・
孫第2号は一瞬で泣き止み・・・
背筋を伸ばしてきをつけをし、
ビシッと 『はいっ!!』
と言って、お姉ちゃんの方へ戻っていきましたとさ・・・

・・・幼児相手にちょい悪グランマ・・・

がんばれ!アビガン錠!!

ただの独り言・・・。
富山化学工業が開発したアビガン錠・・・
エボラ出血熱に有効・・・(検証中)
各国から支援要請・・・
頼む、アビガン錠・・・
たくさんの人々の命を救ってきてほしい・・・
・・・
なんでそれを富士フィルムが発表しているのかよくわかんないけど・・・
そんなことはどうでもよくて・・・
・・・
とにかく頑張ってほしい・・・

日本人としての自信を持つために

※9/30一部加筆修正
※10/20一部加筆修正

某国の教科書は大嘘で、日本の教科書は小嘘で、マスコミ報道は中嘘なんだよね・・。

ここ数年ニュース報道を見ていると
『変だ』『偏った取材だ』と思うことが多い
世界に誇る〇HKのキャスターの発言でさえ『違うぞ』と思うことがある。

『真実』がゆがめられたり、違う方向に『誘導』しているように感じることがあり、
これじゃ『洗脳だ』とさえ思うことがある。

根本からどこか間違っている。

…そりゃそうだよ。日本人を教育している歴史の教科書からして日本人が自信を無くす『嘘』が書いてあるんだから。
日本人が日本人の誇りを持てずに、目先のお笑いで自分を誤魔化しているんだから。

どこから間違い始めたか

戦後アメリカに占領されていたころから、真実が隠されるようになり、誰も本当のことが言えなくなったからだ。

簡単に言うとこういうことです。
大東亜戦争は植民地解放のための戦争だったのです。
日本は他国を『占領』もしていないし、『植民地化』もしておりません。
某隣国の植民地化などもやっておりません。

勿論、戦争はやってはいけないことです。
やりたくもありませんし、おすすめもしません。

先人たちもそれは分かっていた。
しかしやらざるを得なかった。
そしてそれを立派にやり遂げて死んでいった。

では、
明治維新の頃から簡単に復習してみよう。
そのころアジアのほとんどの国は欧米の植民地になっていた。
300年にわたり牛馬のごとく扱われ、奴隷以下であった。
欧米諸国は植民地の獲得合戦をしていた。

しかし、日本はそうはならなかった…。
腰に刀を下げた人が歩いていて…
頭の上には砲筒のようなものを乗せている。
『無礼討ち』などということも命を張ってやっている。
怖くて手が出せなかったのである・・・・これ、どうも本当らしい・・・

まあ、なんだかんだで日本も西洋に劣らない軍備を備えるようになった。

北からはロシアが南下してきていた。
日本はお隣の国の半島、大陸に進出し、そこに道路を作り、橋を架け、学校を作り、教育制度を導入し、病院を建てた・・・
そして、優秀な人材は『日本人』として等しく採用した。
・・・だから日本帝国陸軍を指揮した指揮官の中には韓国人もいたのですね。
(この指揮官はロシアの進行を食い止め、半島を救った真の英雄なのですが、某隣国では犯罪者扱いにされております)

これのどこが植民地化なんでしょう!?

話少しずれますが
『日本の統治時代はよかった』と言って殴り殺された95歳の老人が某隣国におられますが、
真実を言ったら殺される某国はかわいそうね国ですね。

ASEAN首脳会議で日本の悪口を言い始めた某隣国代表にインドネシア代表が言った。
「日本が隣にあればどんな国家でも韓国程度の発展はできる。
韓国の成功は100%日本のおかげであって、別に韓国が誇れるようなものではい。
韓国人が、恩を受けた日本人に感謝ひとつできない人たちであることが我々にはまったく理解できない。
我々は戦前に日本から受けた恩に今でも感謝している。
永遠に忘れることができないものだ。
その結果できたのが、今ここで開催されているASAEN首脳会議である。」

ではどうしてインドネシア代表は日本の味方をしてくれたのでしょうか。

西欧諸国の植民地支配に長い間苦しめられてきた東南アジア諸国に、日本軍が攻め込んできたため、
西欧諸国は一旦逃げて行った。
『今度は日本の植民地になるのか』
と現地の人々は思ったが、そうではなかった。
日本人は道路を作り、橋を架け、学校を建てた。
そして、武器を持たせ、戦い方を教えた。
敗戦で日本が去り、また西欧諸国が支配しにやってきたが、
同じアジア人にできて自分たちにできないはずはないと勇気を持った人々は独立運動を戦い抜いた。
たくさんの日本兵も残り、一緒に戦った。

だから、東南アジアから植民地は無くなった。
日本の教科書にはこの大切な歴史が書いてない。

もし、日本が戦っていなかったら、今でもアジアは西欧諸国の植民地のままだったかもしれない。

パラオの例でいくと、日本兵たちはアメリカ軍を相当手こずらせて玉砕したが、
日本人たちはパラオの人々をしっかり避難させて守ったので、現地の人々に死者は出なかった。

その後、アメリカは
『日本人は卑劣な人間だ』
と、現地の人々にデマの教育をしたが、人々は騙されなかった。
それどころか、日本の戦死者の墓を作り、アメリカ軍から守り、いつ日本人が来てもいいよう、
いつもきれいに掃除してくれていた。

さて、普通敗戦国の『最高指導者』は殺されるのが常なのですが、昭和天皇は殺されることはなかった。
敗戦国は徹底的に潰されるのですが、そうはならなかった。
恩を受けたアジアの人々の応援のおかげもあったようです。

しかし、アメリカは日本が怖かった。
だから、何とか力を弱めなくてはならない。

だから日本の教科書にはいかにも日本が
『植民地支配をした悪い国』
であるような表現で日本人を教育した。
つまり
デマ戦略
です。

そして韓国も占領し、
『植民地支配から救ってやったのはアメリカで、日本人は韓国に悪いことをした極悪人』
というデマ教育をしたのです。
そうすれば、お互いに喧嘩状態になって、内輪もめして力は弱る。

某隣国は大嘘の教科書で騙されてしまいました。
まあ、「国民性」もあったのですが…。

日本人も小嘘の教科書で自信を持てない民族になってしまい、韓国の文句にはっきり言い返せなくなってしまいました。
まあ、アメリカも最近は韓国に愛想を尽かし始めているようですが・・・。

マスコミが真実をなかなか伝えられないのは・・・これはここでは言わない。
…自分で調べよう。
マスコミは悪い所ばかりを誇張して書きたて、功績は伝えない。

なぜ失敗したことばかり面白おかしく報道し、書きたてて、
良い所を伝えない?

以前はよく「サラ金地獄に陥っている人」の報道をしていたのに、
今は全くない。
一目瞭然。なぜかは明白だね。

さて、今では逆にアメリカ人の方が
『第2次世界大戦の時はアメリカの方が悪かったのさ』
ってわかっている人も多くいます。

東南アジアの教科書は真実を伝えているようです。

マスコミの偏った報道や間違いが書いてある教科書で自信がなくなっている日本人。

先人は優れたことをしてくれていたのです。
植民地支配から自分の家族や子供たちを守るどころか、アジア全体を守っていたのです。

ウソを信じないで真実を誇りに思ってください。
そして先人に感謝し、日本人として誇りと自信を持って生きてください。

やる気出た?

調べれば真実を伝えているところがちゃんと見つかりますよ。

↓とりあえずこれを読んで・・・
卑屈になる必要はない、日本人の矜持を忘れるな!

↓最近暇さえあれば続きを読破している
誇り高き日本タイトル集

他にもいろいろあるよ。

やっと落ち着いた

今年に入ってから、色々と急展開があり、最近ようやく落ち着いた…。
認知症だった義母の葬式の時は…
…仲がいいのか悪いのか…とりあえず『ケンカ』することだけは避けてきた…
…聞く耳を持たない『弟』が…
いつになく優しく力強く一言言ってくれた…
『これで楽になっただろう』

ドキ…

だまってうなづいた。

むか~し、この弟から影響を受けたのが『ステレオ』でございまして…
私のプリメインアンプ@アキュフェーズE450を見て弟は言った…
『なんちゅうマニアックなもんこうたがよ!』
(富山弁注 なんてマニアックなものを買ったんだ!)
………
…褒め言葉と受け取っておこう…
……
で、自分へのご褒美としてPCオーディオを完成させることにした。
スピーカーは中古で良いのを見つけた。
ペナウディオ サラS
s040.jpg

後はハイレゾ音源対応のDACを買えばよい。
パイオニア U-05 PCM32bit DSDに対応。
上に乗っている白いのが今までDAC代わりに使っていたもの。
16bitまでしか対応していない機種。
s068.jpg

苦節35年越しの夢はほぼ達成されたのであった…。
…おっとっと…まだオーディオ用のNASが要るんだった…来年来年…

だいたい…ハイレゾ音源はまだ1曲しか持っていない…汗

今まで使っていたスピーカーとウーハーはテレビ用に移動…
s041.jpg

ちなみに、テレビの下には旦那さんのプリメインアンプ パイオニアA-70がいる。
今年に入ってから旦那さんが30年前に買ったアンプが遂に壊れたので、買い替えたのである。

最近は暇さえあれば
インターネットラジオでスムーズジャズとか、洋楽の懐メロ…ビートルズとかカーペンターズとか、たまにはモンキーズとか
を聞き流している。
お気に入りはこのサイト…
Radio Nostalgia

さて、オウムたちは…
相変わらず元気である。
s044.jpg

君たちのおかげで居間の壁紙張り替えたんだよ…
壁齧らないでね…

アクアリウムの方は…
メダカの学校と化しており…
今年は50匹ほど稚魚を孵したが…
一匹だけなにやら透き通った稚魚が出た…
一応楊貴妃メダカだから・・・
白メダカが出たかな…!?
s063.jpg


日の丸飛行隊

雑記
その1
東京方面に出張に行った旦那さんが『大雪!?』による交通渋滞と高速道路通行止めのため、帰ってこられなくなった…。
昨晩は夜中の12時にやっとお客さんの事務所にたどり着き、そこで泊めていただいたのだそうな…。
諦めてホテルでもう一泊してから帰ってくることになった。

その2
アルツハイマーおばあちゃんは歩けなくなってから急激に認知症が悪化した。体調も良くない。
遂に私の名前も出てこなくなり、食欲もなく…なのに体重は増えている…。
昨日搬送された先の病院がたまたま近所だったので、お昼は食事の介助に行ってきた…。
夕方も行く予定…。

その3
羽生君金メダルおめでとう!お名前に『羽』がついているので…それだけでなぜか親近感。
『金』と『羽』で思い出すのが札幌オリンピックの時の『日の丸飛行隊』

中学校1年生の時の2月。父親が転勤になった。
北海道帯広から富山までは当時24時間かかった。
道中セキセイインコを3羽連れていたっけなぁ…汗

青函連絡船を夜中に乗り継ぎ(注 青函トンネルは工事中)、国鉄(注 まだJRじゃなかったよ)の白鳥号の中でラジオの実況放送を聞いていた。
車窓から輪島が見えるあたりで笠谷さんが飛んだ。
『金だ!』
心がうきうきして、24時間の長旅は心持ち短くなった。

どーでもいい話なんだけどね。
今なら『ワンセグ』で映像つきで見れたんだろうけどね。

帯広では冬場の体育で、校庭に作ったスケートリンクでスピードスケートをしていたから、
20代で始めたスキーはすぐに上達した。
体が感覚を覚えていたらしい。
だから、何となく冬季オリンピックが始まると元気になれる。

先日富山でも氷点下になったが、会社で
『マイナス1度はあったかいのよ!』
と言ったら顰蹙を買ってしまった…汗
だって帯広では氷点下24度とかはざらだったから…どうも感覚が違うらしい…

で、五十歩百歩の話が…
その程度の雪で『交通渋滞』とはなにごとぞ…
などと思ってしまうのである…。

テーマ: 雑記
ジャンル: 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。